×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

嫌耳書架――耳娘にまつわる嫌な話スレ
1 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 19:59:48.97 ID:VUUlhDwp0
復帰してみんとす

過去ログは
http://www.geocities.jp/yumigen_yayoi/
の 協賛スレ > 嫌耳からどうぞ

基本安価主体だよ

2 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:00:33.20 ID:VUUlhDwp0
今日は人次第だなー

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:01:15.27 ID:e0JEM6hb0
二郎剤復活!?

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:01:20.35 ID:YsnlcEip0
しゃーキター!
wktkしてます!

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:01:38.06 ID:gAqYTyWP0
今宵は宴じゃ

6 名前:ミミ to I eva 聴音器官 ◆8VM5xLK5jw :2006/05/13(土) 20:01:45.37 ID:XA3Nzw5e0


7 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:02:40.29 ID:VUUlhDwp0
えーと、今日はちょいと約束事が多いのでかいておく
・嫌耳4の みこの話(レス900台)を読むと少し楽しい
・安価次第で死ぬよ
・主人公はみこ続投だよ

8 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:03:02.46 ID:VUUlhDwp0
>>6
ちょwwwwwいたのかよwwwww

9 名前:必ず読むように産業 二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:04:36.43 ID:VUUlhDwp0
・○○に似ているは禁句。 とても多数の作品を参考あるいはパクったようなもんだから。
・体に悪いかもしれない。
・人おらんとぷっつりです、そういう感じなので

10 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:05:13.26 ID:VUUlhDwp0
始めていいかしらん?

ごめんね、今回はキャラ安価ないのよ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:05:43.54 ID:YsnlcEip0
了承です

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:06:35.77 ID:e0JEM6hb0
こ、このタイミングで外出せねばならんとは……
後は頼む


15 名前:ミミ to I eva 聴音器官 ◆8VM5xLK5jw :2006/05/13(土) 20:08:01.89 ID:XA3Nzw5e0
>>8
スレ立て直後に呼びかけに気が付いたw

16 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:09:14.08 ID:VUUlhDwp0
少女の行為はもう終わったのか
〜Or, Can it be said that her behavior is a crime?〜

『必要な事は全て終わらせたはずです。
      ――ですが、続くのですね』
――――――――――
私を、液体の流動する音が包みます。
まるでシャワーのようです。 そして、鼓動を示すような音。 形状ある音の隙間を縫うようにして私は泳ぎます。
出口は、すぐそこに。 私の脱出を惜しむのでしょうか、無数の声が私の後ろから聞こえました。

『海』からの『上陸』を完了。
クーリング開始。 行動開始まで3000secを要します。
....
高揚して、いました。 ざわめきを感じます。 これはきっと人ならざる私が触れた人に対しての、何か。
そして……。  そして……ああ。
なんという……。

17 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:09:39.76 ID:VUUlhDwp0
あら。
こんにちは、お久しぶりでございます。 試作ドロイド、美潮型三十五号、みこです。
本日は特別に仰せつかりました任務に参加しているのですが……。
生まれて初めてかもしれません。
プールより上がった私は、五十分もの冷却時間を費やしました。 このような過熱は過去の記憶を探りましても出てきません。
とても、珍しい体験でした。
危険でもあった、そう判断します。
疲労――というべきではないのでしょうけど――した私は服の乱れを直してから、人様のように丸椅子に座りました。
プールの液体――ではありませんけど――が引いていきます。 交換、です。
丸椅子に座った私は、濡れていません。 特殊なプールですので。
プールに満たされた物に浸かりはしますが、正しくは流動性を持つほどの、小さな――ナノ単位です――粒子の集合なのです。
故に、濡れません。
着衣のまま浸かるように出来ていまして、上がる際には繊維の隙間より全てがプールに戻っていきます。
さておきまして、冷却を終えた私は報告書を書きます。 提出までが一区切り、重要な報告ですので。
あ……っと、失礼しますね。 報告をしますので……一時的に感情をシャットダウンいたします。

18 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:10:05.29 ID:VUUlhDwp0
――美潮のメモリ

経過報告
・対象名
 The "CRYstal-SI-Stem"(戸籍名:浅川まりえ)

・潜行担当者名及び潜行資格分類
 美潮型三十五号機 一級電気潜行技師甲類特殊限定解除(Wave-Rider)

・第二任務「依頼人、当事者の了承確認及びサルベージ任務開始の伝達」
 成功。 結果として彼女は快諾。

・第三任務「シリコンヘッドとしての覚醒度確認」
 成功。 重度(潜行行為が可能)。 意識有り。 希に見る稀少な状態であり、保護申請は政府に通達済み。

・特記事項
 生命体への史上初ダイヴ。 無機物の『海』とは異なる刺激が多く、ウェイヴライダーにすら必要以上の負担を強いられる。
 本件担当者、美潮型三十五号機はドロイドであるが、負担による高発熱を確認。
 本件は美潮型三十五号機が専任し、生命体によるダイヴは自重すべきと考えられる。

19 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:10:28.44 ID:VUUlhDwp0
―――――――――――
お待たせ致しました。
こちらにも報告を転載致しましたのでご覧下さいませ。

多少専門用語等が多いですね。
質問してくだされば私のメモリから即時に情報を引き出し、解説させていただきます。
ご利用下さいませ。
さて、現状なのですが。
私の置かれている状況を説明するのがよろしいでしょうか。
私はThe "CRYstal-SI-Stem"と呼ばれております(以後、略称のクリシスを使用させて頂きます)浅川まりえ様。
彼女の記憶復元に携わっているのです。
私の隣、椅子に座ったまりえ様は眠っているような状況です。
3年目の眠り姫とでも申しましょうか。
ようやく、彼女の記憶復元許可が下りました。 ご本人の了承は3年前から出てはいたのですけど……。
技術上の問題、そして……。
彼女の身許、どうして眠っているのか、この二つがもやに包まれたような状況でした。
3年間、私は可能な限りのダイヴ――潜行――を行っていたのですが、それでも解るのは表層だけ。

よろしければ、経緯を聞いて下さいますか?
そう、あれは――。

*end

20 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:10:56.38 ID:VUUlhDwp0
>>14
ウワーン(つД`)

>>15
タイミング悪しwwww

21 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:13:00.39 ID:VUUlhDwp0
99%じゃ駄目だ、100%じゃなきゃ駄目なんだ
 〜There is no sense unless everything is arranger completely〜

『事態は性急です。
  私の力だけでは、どうにも成らない事。
   そうです、私は手伝う存在。
    行いを主導する存在でないのですから。』

――――――――――

もう一つの事実は、私の創造者様より伝えられました(とても沈痛な表情で、胸が痛んだ事を思い出します)。
生命活動の衰えが見えてきている。 との事でした。
理由は解りません。 まりえ様の願いと命、その双方を救うためには急がねばならない、確かな事はそれだけです。
まりえ様の意志なのか、意志ではないのか。 確かに、心音が時間毎に閉じていくような、消えていくような。
急ぎたいのです。

とても回り道をしてしまいました。
お願いします。 お力を、貸してくださいませんか?
お願い致します。

*end

*あくまで確認だけど、人数によってちょいと進行を考えなければならぬので、点呼代わりね

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:15:40.78 ID:lZLgftHn0
wktk

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:15:49.68 ID:YsnlcEip0
いるだけはいるよ。
踏み台にしてくれ!

24 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:15:57.43 ID:VUUlhDwp0
*注釈ー
今回は美潮と対話するのがメインなので、まめに言葉を投げかけてやってほすぃ

25 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:17:05.65 ID:VUUlhDwp0
私の言葉を目にしていただき、誠に感謝致します。
ですが、お一人ずつに謝辞を述べるほど時間はないようです。
……申し訳ありません。 もう、潜行準備に入らねばならないようです。
伝えるべき事は、こちらのマニュアルにてご参照下さいませ。
どうか私にご助力を……お願い致します。

*ルール、と言うべきもの。
・表層、深層
表層は浅い、浅川まりえの外面意識の集まりである。 美潮型を通し彼女と対話している部分、それが表層。
浅川まりえに質問等を投げかけ、記憶をフラッシュバックさせながら思い出させるのが目的。 記憶部分、封印されている事項が深層である。
投げかけた言葉(≒質問)に含まれたキーワードをきっかけに記憶の場面を思い出す、とされている。
本件の目的は深層を全て開放させる事にある。

・ノイズ
浅川まりえが無意識に避ける単語があり、それをノイズと称する。 現在確認されているのは10。
避けている、というのには語弊があるが、深層部分にて表記されない独白があったため確認された物だ。
美潮が開放したノイズは、ラベンダー、司教さん、そして家。 家に関しては光景として容易に思い出しているが単語はノイズとして存在していた。
家に関する思い出したくない記憶(ラベンダーも然り)、それが家という言葉を<***>と文字化け(語弊はある)させていたと予測される。
記憶の完全修復条件ではないが、記憶修復の道しるべになるかもしれない。
*ノイズリスト
<1***=家><2***=ラベンダー><3***=><4***=><5***=><6***=><7***=司教さん><8***=><9***=><10***=>

・専門用語などについて
美潮に言葉を投げかける事によってメモリより解説を引用する事が出来る。

*end

*結末
状況などによって、4つの結末を用意。
頑張ってくれ。

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:17:25.66 ID:ixbyl48K0
今までの話をすっ飛ばして久しぶりに来てみた俺がここに推参

27 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:17:33.05 ID:VUUlhDwp0
*時間を少し遡る……

28 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:18:27.30 ID:VUUlhDwp0
自分で撰んだ拷問
 〜The Models〜

『わたしは。 ――おかしかった、から。
  正常ではない事を悔いても仕方ないけど
   それでも、嘆いて。 嘆くほど落ち着いたんですよ。
    自分自身を見下すのは、他人がするのとは違うみたいです』
――――――――――
彼女――まりえ様は、三年前……丁度三年前ですね。
道路で昏倒されていた所を保護されました。
まりえ様は精神科を――意識のないまま――いくつも回りました、しかし目覚めず。
脳死状態ではないかと推測されたまりえ様はさらに病院を回り。
そこで、シリコンヘッド――しかも生きている――である事が判明致しました。
どうしてそのような状態で生命活動を行えるのかという事も不思議なのです。
逆に。
何故意識を取り戻さないのか、それも不思議な事でした。

そこで、電気潜行技師であり人様ではない私が抜擢されたのです。
それは賭け。 人様……いえ、生命体に潜行するなど誰も行った事のない行為でした。
私は表層を漂い、表層以外に潜行できないまま三年の月日が流れました。

解った事といえば、
記憶が自己あるいは第三者により封印されている事。
そしてそれがまりえ様自身も良い事だと思っている事。
自分から眠った事。
しかし眠った理由が思い出せず、さらに起きる方法すら忘れてしまっている事。
調査はいつしか会話となりました。
おしゃべり、ですね。
そして本日、変化があったのです。
まりえ様の心に。

31 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:18:54.49 ID:VUUlhDwp0
数ヶ月前に記憶のサルベージを依頼する方より通信がありました。
身内であると、その方はおっしゃいました。
ただ、依頼者とだけ名乗ったその方は他には何も告げず――困った事に匿名通信だったのです――いくつかの単語を語るのみでした。
その単語をまりえ様に伝えるようにと。
伝えた後、本日までまりえ様は何一つ語られませんでした。
沈黙と何もない表層を漂う、空虚な日々。
私の無駄とも言われそうな。
そして本日、ようやく言葉を聞く事が出来ました。
一カ所の深層を、わずかに触ることができたのです。

そして、まりえ様自身が私へ言葉を投げかけられました。
「わたしの記憶を、探してくれませんか」
不意の依頼でした。 それは、依頼者様と同じ願いでした。
まりえ様は私に時間を聞かれ、私はそれに答え。
「そろそろ……思い出して、向き合ってみたくなりました」

以上が、先ほどまでの経緯です。

*end

32 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:20:34.71 ID:VUUlhDwp0
*では、営業を開始しよう 読みづらかったら >>28 >>31 >>21 >>25 で読むといいかもしんね。

美潮です。
質問などをまりえ様に投げかけます。
どうかお言葉を……。

33 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:22:01.04 ID:VUUlhDwp0
*取れる行動を取ってくれると嬉しいよ
解らない用語の質問は美潮が答える。

記憶のサルベージ正否は読者次第だ。

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:22:26.63 ID:YsnlcEip0
ハム好き?

いやゴメン掴みのつもりだったんだorz
そーねー。そろそろ母の日だけど、

カーネーションあげたことある?

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:22:49.30 ID:ixbyl48K0
「おはよう」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:23:53.49 ID:gAqYTyWP0
年齢は?

37 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:24:19.28 ID:VUUlhDwp0
*うん、意外な所から開けるかもしれないよ 助かる 以後「」はまりえの発言
カーネーションとハムについて、伺いますね。
「ハム、ですか。 今はあまり食べたくありませんね」
では、カーネーションについては……。
「……無い、と思います」

*実はノイズ1つゆらいだ

38 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:26:13.47 ID:VUUlhDwp0
*君ら結構すげぇぞ
>>35
「おはよ……え? あ……なんでしょうね。 何か……」
どうされました?
「大事なところで聞いた、そんな感じが……します」

>>36
「多分、16になった……はずです」
昏倒時13歳でした。 閉じこめた意識内できちんと計算されているようです。

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:26:50.58 ID:lZLgftHn0
おはようというよりこんばんわじゃないか?

40 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:27:58.69 ID:VUUlhDwp0
>>39
こんばんは、だそうです。
「はい、こんばんは。 夜か昼かわかりませんけど……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:27:58.92 ID:ixbyl48K0
「気分は、どうだい?」

42 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:28:36.73 ID:VUUlhDwp0
>>41
気分……どうですか?
「薄もやがかかっているみたいです。 変な気分……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:28:43.18 ID:YsnlcEip0
自分カーネーションってのが苦手でね。どうも好きになれない。
あの手触り見た目、なんとも不気味な感じがしてね。

昔からこれは苦手だなぁってものはあるかい。

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:29:23.50 ID:lZLgftHn0
よく眠れた?

45 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:29:24.60 ID:VUUlhDwp0
>>43
「わたしは……ラベンダー、です……。 とても……気になるんです」

46 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:30:29.42 ID:VUUlhDwp0
>>44
「記憶がないですから。 寝たような寝ていないような、気持ち悪い……です」
海からの上陸はとても疲労します。 居つづけているのなら、それは想像できそうな気がします。

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:30:34.32 ID:ixbyl48K0
じゃあ、逆に。
好きな、自分で「大切だ」と思ったものは、あるかい?

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:31:14.64 ID:gAqYTyWP0
梅雨は嫌な季節だ そうは思わないか?

49 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:31:43.73 ID:VUUlhDwp0
>>47
「……! たいせつ……大切……! はい、確かに有りました。 ラベンダーに関わるものが……思い出せそうな気がして……」

*以上まででノイズ3カ所、ゆらぎ

50 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:32:28.32 ID:VUUlhDwp0
>>48
梅雨……私は苦手ですけど、どうですか?
「わたしは気になりません。 風も、水も、雨も……お話も大事で安らぎます。 ……お話?」

51 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:34:24.05 ID:VUUlhDwp0
*用語の説明とかは美潮が答えるから、質問して頂戴 ってーか引っかからないのかな専門用語 俺のかき方が悪いだけか(;´Д`)

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:35:06.74 ID:ixbyl48K0
そうか。
大切なものがあるのは、いい事だ。そう、実に。

大切なもの。
それは自分を自分と認めてくれる人だったり、それは近しかった人の思い出だったりする。

君の「其れ」は、どんな物だったんだろうねぇ?

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:35:48.51 ID:lZLgftHn0
富良野っていう場所知ってる?

54 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:36:00.23 ID:VUUlhDwp0
>>52
「人……なのかな、もやもやして解らないですけど。 何人か居た気が……します」

55 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:36:32.78 ID:VUUlhDwp0
>>53
「はい。 小さい頃に……ラベンダーを見ました。 記憶のそれは、別の物だと思います」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:37:54.33 ID:gAqYTyWP0
座右の銘、みたいなものはあるかい

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:38:32.13 ID:ixbyl48K0
・・・それはきっと、皆が言うところの「家族」って奴かもしれないね。


何かを、猛烈に憎いと思ったことはあるかい?

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:39:14.23 ID:YsnlcEip0
>>52
あんまり焦るなwww

海はいいよねー。海で泳ぐとでたくなくなるよねー・・・        俺だけ?
さて生物が陸上に進出するにオゾン層が必要不可欠なわけだが

これがなきゃ生きていけないってものはあるかい。


59 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:39:16.69 ID:VUUlhDwp0
>>56
「座右の銘……。 嫌な気分になるお話は……司教さんが……」
どうしました?

「少し……思い出しそうです」

*断片を展開

60 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:40:29.40 ID:VUUlhDwp0
>>57
「……憎いとは……少しだけ。 司教さんが……嫌いだったかも」

>>58
「……き……う……<3***>」
……? ノイズが、濃いです……。

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:40:52.45 ID:ixbyl48K0
>58
焦ってるわけじゃないさぁ。
なんか、こう。

「ノリ」が、変なんだ・・・なんでだろうねぇ。

62 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:44:13.92 ID:VUUlhDwp0
ラベンダーの咲く庭
 〜Lavande bleu〜

『あの庭は、私の居場所でした。
  わたしと<4***>の気持ち、そしてもっと優しい何かを含んで育ったラベンダー。
   その香りは私を安心させて。        ――そして狂わせたのでしょうか』
――――――――――
...だけで生きてはいけないよ」司教さんはこう言ったんです。 それを、思い出しました。
いままで司教さんの言っていた事はよく解らなかったけど、今日は良く分かりました。
ご大層な名前を付けた俗人の言葉に信憑性を感じたんです。 荒んでいたんでしょうね、それほど。
<6***>の言っていた事に反発したくなったり、信じられなくなったり。
毎日毎日、辛かったんです。
涙が出そうになるたび庭に逃げました。 ラベンダーを植えた庭です。
その日もわたしはラベンダーの前で涙を流していました。
歪んだ青色がわたしを落ち着けさせてくれると信じていたんです。
あの香りも鮮明に覚えていますよ。 思い出すだけで涙が出そうな香りを。
ラベンダーの色と香りに包まれ、寂しい歌を歌う。 それがわたしを正常に保ってくれると信じていました。

いつも、泣きに行くたびにあの人が後ろで見守ってくれていました。
<4***>はわたしが泣きやむのを確認してから、居なくなるんです。
毎回です。 泣いている私に<4***>は司教さんと真逆の優しさだけを固めたような言葉でわたしを慰めてくれました。
荒んでいる日は司教さんの言葉にもうなずけます。
でも、<4***>の言葉をうなずけなかった日は記憶にありません。
きれい事だけど、それがわたしのぐらつく足――立場かもしれませんね――を支えてくれたように思います。
きっと、あの人がいなければわたしは壊れていたのでしょう。
大事な事を話してくれたと記憶しています。
<6***>の気持ちとか、気持ちを守る方法とか。
でも、その日は司教さんの言葉も強く思い出していたんです。
<5***>、とか……。

63 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:45:02.63 ID:VUUlhDwp0
*一カ所ミスした それだけ覚えておいてくれると助かる 修正できない

64 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:47:10.30 ID:VUUlhDwp0
……? 断片が続きそうで、続きません……何かが足りない……?
*記憶断片は1段落2〜3で分割されているので悪しからず *endで終わり

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:47:39.92 ID:ixbyl48K0
嫌い、か――――

まぁ、そういう感情も。
「人間」である印って事だし、いいと思うな。
うん。素直にそう感じ取れるのは、うらやましいよ。

じゃあ、すごく愉しいと思った事とかは、あるかな?

66 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:49:07.55 ID:VUUlhDwp0
>>65
「あ……はい、ありました。 楽しいと思ってはいけないと思った……そんな記憶……があります。 でも……楽しかったって……」
よく、解りません。 不思議な思考だと判断致します。
まだ私は人になりきれていないのでしょうが?

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:51:16.27 ID:YsnlcEip0
司教、司教ねー。宗教的価値観の対立は種としての対立なのかそれとも人間にしか発生しないものなのかは知らないけど
大昔からそれが支えになってきて、またグローバルな意思決定の主体としての昨日もあるとするならなるほど、人は争いを避けられないのかもしれないねー

とか。

神様をどう思う。

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:52:45.40 ID:gAqYTyWP0
生きる為に死ねますか

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:53:20.67 ID:ixbyl48K0
そうか・・・ふむ?

じゃあ・・・

「自分」について、どう思ってる?

71 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:54:00.50 ID:VUUlhDwp0
>>67
「居ても、いいんじゃないですか? でも……頼んでもわたしに助けは来なかったって、覚えてます」


*美潮に指示を出せなくはない。 ご利用あれ

72 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:56:03.59 ID:VUUlhDwp0
>>68
「……ええ それが私の……<**」
ノイズ……?!
「大丈夫……生きる希望の為なら、死ねますよ。 希望があるから無茶したんだって、そう思っていました」

>>69
「駄目な子、かもしれません……。 こんな迷惑かけてますから」

*ノイズ開放<3***=生きる希望>

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:58:05.54 ID:ixbyl48K0
・・・・自分が、嫌いかい?

74 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 20:59:01.54 ID:VUUlhDwp0
>>73
「……! ……はい」

*断片展開

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 20:59:22.93 ID:YsnlcEip0
神様に感謝したことは無いですか・・・いやまぁ神という存在へ寄りかかる部分が無いことにはその念は虚空に向けられるものだしねー

この人には感謝してるって言う人はいるかと思うけれど。
その感謝の念をどう表現したい?また、した?

76 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:01:55.91 ID:VUUlhDwp0
ラベンダーの咲く庭 〜後半〜
 〜Lavande bleu〜
――――――――――――
わたしは、だめな子、だって思ってしまいました。
何かが壊れてしまったんでしょう。
司教さんのせいでは、無いと思いたいです。 思いこんでいるだけかもしれません。 あるいは、家での時間が私を壊してしまったのかもしれません。
それに、あの日は……<4***>が居なかったんです。

歪みました。 視界は勿論ですけど、心まで。 心が折れるってこういう事ですか?
泣きながら、笑いました。 何故か<4***>へ呪詛を小さく吐いた事を思い出します。
もう、母さんから……。

わたしはふらふらと母さんの所まで行きました。
疲れた唇から、『<8***>を<10***>こと』への申し立てが出ました。
母さんが目を見開いた事を覚えています。 どうしてでしょう。
わたしは……母さんを壊してしまった、いえ……。
壊したかった?

思い出していきます。
この花のように、『わたし』がいっぱいいれば……。
わたしだけ不幸じゃないのに。
苦労を分かち合えるのに。


代わりに死んでくれるのに。
って。
勝手な言い分を思い浮かべながらわたしは...

*end ノイズ開放 <4***=母さん>

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:02:51.78 ID:lZLgftHn0
動物は好きかな?犬とか猫とか

78 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:03:48.97 ID:VUUlhDwp0
>>75
「わかりません……解りません……! あの人に何をしたか……思い出せない……! ごめんなさい……ごめんなさい!」
――?! ノイズ……!
私はまりえ様をなだめつつ、記録を足しました。

*ノイズ<4***=あの人> 開放
*ミス<6***=母さん>だったorz

79 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:04:46.51 ID:VUUlhDwp0
>>77
私も猫なのですけど……好きな動物はありますか?
「えぇと、鳥が……うらやましいな、って。 人が一番嫌いかも……しれません。 あと、猫……かな?」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:05:15.75 ID:lZLgftHn0
鳥・・・空を飛べるから?

81 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:06:05.73 ID:VUUlhDwp0
>>80
「はい、自由に憧れていたんだと思います。 それと……ああ……どうしてかな、他に何かあったような……」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:06:44.77 ID:ixbyl48K0
・・・成る程、ね。


今、何かやってみたいこととかは?

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:07:16.78 ID:gAqYTyWP0
俺は朝食は茶漬けなんだ
飯だけだとどうも食いづらくてね

朝はパン? 米?

84 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:07:57.35 ID:VUUlhDwp0
>>82
「歌かお話を、したいです……。 例えば……あのメロディとか……<5***>とか」
……少し、揺らぎましたね。

85 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:08:39.70 ID:VUUlhDwp0
>>83
「何も食べなかった日も、多かったように思います。 今の状態では食事すらできませんし」
寂しい笑顔ではありませんでした。 苦笑に近い笑みと判断致します。

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:09:48.83 ID:lZLgftHn0
何も食べなかったっていうことは・・・
自分から食べようと思わなかったってことかな?

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:10:12.98 ID:YsnlcEip0
ペットは飼っていたかい。

ああ、うちには犬がいてね。強い強い犬だったさ。
俺が小さいころは、それでもかなり大柄だった俺を引きずってしまうくらいにね・・・
でもどんなに強くても、死ぬときはとても儚くなっちまうのさ。

解る?

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:11:10.54 ID:ixbyl48K0
ふむ。
歌か。歌はいいね。
心を安らがせることも出来るし、昂ぶらせる事も出来る。
万能の、旋律だ。

・・・何の為に、そうしたいと思う?

89 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:11:33.01 ID:VUUlhDwp0
>>86
「食欲、無かったんですよ……あはは」

>>87
「ペット……。 いえ、記憶にありません。 死ぬときは……どうなっちゃうんでしょうか」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:12:45.09 ID:gAqYTyWP0
食欲か……ストレスか何かかい?
友達は居たかい?

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:13:12.81 ID:YsnlcEip0
お母さんの料理は好きかい。

得意料理も教えてくれるかな。

料理は教わったことある?

92 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:14:42.90 ID:VUUlhDwp0
>>88
「なんの……なんのため……」
*断片開放

生命の風が吹く場所 〜前半〜
 〜Vit-Symty〜

『あの風は。
  わたしをざわつかせて。
   ざわついてない気持ちを吹き飛ばしてしまったような』

――――――――――
...ばれるまま、わたしはそこへ。

ざわついて、います。
わたしが、ざわざわ。
わたしの見る先、<8***>がわきおこったんです。

あ……れ……?
なんで、<8***>……が、居る、の?

ラベンダー、あの歌……ああ。

そっか、果たされた。
そう、思いました。

<8***>がメロディを歌います。
あの、メロディを。
わたしも一緒に――呆然としながら――歌いました。

93 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:16:08.68 ID:VUUlhDwp0
>>90
「食べたいってあんまり思わなかったんです。 ともだち……どうだったんでしょう……。 誰か居たような。 それまでは、あの人が一緒に」

>>91
「母さん……食事の記憶は薄いです。 料理も、した事が無かった……。 教わった事もないです」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:16:49.08 ID:lZLgftHn0
どうして母さんは料理をしなかったのかな?

95 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:18:08.74 ID:VUUlhDwp0
>>94
「研究で忙しかった……から、だと思います。 あとはわたしのせいですね……。 壊してしまったから余計に話す事も減って……」
少し、ダメージを確認しました。

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:18:54.56 ID:lZLgftHn0
何を壊したのかな?

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:19:35.14 ID:ixbyl48K0
・・・まぁ、理由なんて薄いものでいい。
紙に書くだけの、表面上の理由なんてものでも人は動けるからね。

ただ・・・深い、そう・・・・何か信念のような物があるなら・・・大切にしたほうがいい。
それは「自分」という庭の中で重要な役割を果たしてくれるから。

・・・歌、か。良ければ、聴かせてもらいたいなぁ、なんて思うんだけど。駄目かな?

98 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:19:49.85 ID:VUUlhDwp0
>>96
「質問の意味が……よく、解りません。 前の答えだったら、母さんの心を壊したのではないかって、思ってます」
*>>76の記憶参照ね

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:20:38.97 ID:lZLgftHn0
Oh!ROMしてたほうがいいね俺orz

100 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:20:40.27 ID:VUUlhDwp0
>>97
「歌、って言っても。 メロディだけなんですよ」
――美潮のメモリ
メロディ
そのメロディはDHG DHG FED EDC<Hと記されていた。
伝達後、いくつかのリズムを浅川まりえは己の内で試していたようだ。

101 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:21:17.76 ID:VUUlhDwp0
>>99
*返答してくれよー……他の質問はかなりいい感じなんだから

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:21:44.06 ID:ejhgBqkE0
赤い色についてどう思う?

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:21:55.65 ID:lZLgftHn0
>>101
把握した

104 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:22:20.24 ID:VUUlhDwp0
>>102
「赤……赤……。 わたしの記憶にもいくつか、赤はあった気がします」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:22:41.51 ID:ixbyl48K0
・・・・ふぅん・・・

・・・それは、綺麗な音色だった?

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:23:31.53 ID:YsnlcEip0
トマト好き?

いいや好きとか嫌いはいい。

トマト食べろ。

108 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:23:40.79 ID:VUUlhDwp0
>>106
「色々な音で聞きましたから。 でも、忘れる事も出来ない旋律です」

109 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:24:09.88 ID:VUUlhDwp0
>>107
「もし目覚めたならいっぱい食べますね。 ありがとう」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:24:56.04 ID:lZLgftHn0
赤って具体的にどんな赤かな?

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:25:12.03 ID:YsnlcEip0
って、あるお父さんが言ってた。

お父さんの言葉で印象に残ってるものは?

112 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:25:23.65 ID:VUUlhDwp0
>>110
「……思い出せません。 なにか……きっかけが有れば……」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:25:57.15 ID:lZLgftHn0
美潮さん、血液パックとってきてー

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:26:06.35 ID:YsnlcEip0
共産主義についてどう思う?

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:26:45.02 ID:gAqYTyWP0
朝日と夕日、どっちが好き?
あぁいや、月とかもあるな……
好きな星とかある?

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:27:03.62 ID:ixbyl48K0
そうか・・・・広く伝わっている曲なのかな?
調べたら、出てくるかも知れないね。

・・・話題を変えようか。

「作る」って作業に、何か感慨深いものとかは、あるかな?

117 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:27:05.09 ID:VUUlhDwp0
>>111
「おとうさん……おとうさん……。 駄目です、思い出せません」

……?! ぁ……なんでしょう……これ……?

ふたつの液体
 〜Blood and tide〜

『やめて、って言ったんです。
  それでやめてくれるのなら。
   ――幸いだったんですか?』

――――――――――

小さく…… 叫んで……。
……?!
小さな音、大きくなってどんどん襲いかかってくる 穏やかな、休みを思わせるメロディがわたしを。
ガラス容器……うん、がんばる。

おかしな、この気持ちそれが休みなんだねこの先へいけば楽になる?
うん呼んでるいま、いくよ。

呼んで、いる……呼んでいるよんでよんでよんでよんで...

*end
*断片開放<9***=ガラス容器>

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:27:36.56 ID:ejhgBqkE0
親しい人がいなくなった事は?
もしくはいなくなるとしたらどう思う?

119 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:29:11.62 ID:VUUlhDwp0
>>113
はい、かしこまりました。 イメージですが、どうぞ。
「はい。 ……輸血なら間に合ってますよ?」

>>114
「よく、解りません。 ごめんなさい」

>>115
「星……。 光……ですね、好きなのは。」
この世界もRAY(あるいは『海』)ですけどね。
「そうですね」
――美潮のメモリ
『海』
情報の海、の事。 潜行技師の活動すべき場所。 電脳世界という言葉で昔に存在した場所。
輝ける電子の海、転じてRAYの海、略称としてRAYとも。

>>116
「作る……はい……何かありました! 確かに……確かに……!」
……ノイズが揺らいでいます。

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:31:03.24 ID:ejhgBqkE0
その「作った」のは一人で?それとも誰かと?

121 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:32:07.40 ID:VUUlhDwp0
>>118
「いなく……はい、なりました。 そう、思います」

女の子にはセンチメンタルなんて感情はない 〜後半〜
 〜Non Sentimentalisme〜
――――――――――
もとに戻った頃、<8***>が言いました。
「いっしょに、いよう」って。
変、ですよね。 もう一緒にいるはずなのに、そう言ったんです。 でも、何かを理解してしまった。
母さんも、司教さんも、あの人も、わたしの所へは来なくなっていました。 家には、監視カメラともう一人のわたし。
壊れたわたしは、もっと壊れたみたいでした。

<8***>が、溶けていきます。
わたしの体に肉がしみこんでいく、そんな感覚。 そこでようやく、思ったんです。
なんか、綺麗って。
思ったら、すぐに。 怖い 怖い怖い怖いおかしくなったわたしも、おかしい変なにこれどうしたの。
ああ、止まらない。

あの不思議な浸透は、未だにどう表現して良いかわかりません。
解るのは、もう。

二人じゃない、っていう事でした。 何故か涙がでてそれから笑って。
だるくなったわたしは眠りにつこうとしたのですが体の奥から熱い物を感じて、胸騒ぎで眠れなくなって楽しい楽しいああどうしよどうしよ...

*end

122 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:32:55.57 ID:VUUlhDwp0
>>120
「私じゃ、ない。 それは私じゃないんです! 私じゃ……私じゃ……!」
少し……精神的に危ないかも、しれません……落ち着けさせて頂きます。

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:33:52.02 ID:gAqYTyWP0
兄弟姉妹、居た?

124 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:34:31.41 ID:VUUlhDwp0
>>123
「……あ……あああ……あ……! いた……よう……な……あああ……っ……」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:34:33.01 ID:YsnlcEip0
・・・・・・ヤク?

とか思う俺は俗物です、本当にありがとうございました。
とりあえずトマト食べよ・・・

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:34:35.55 ID:ixbyl48K0
>120
まぁ、そう結論ばかりを急くな。

善は急げとは言うが、この場合は寧ろ急がば回れのほうが、正しくはないかね?

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:35:08.83 ID:lZLgftHn0
その兄弟姉妹はどうしてるか知ってるかな?

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:35:30.83 ID:YsnlcEip0
じゃあここらで雑談タイムを

129 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:35:41.06 ID:VUUlhDwp0
>>125
「お薬は普通の風邪薬しか記憶にないです」

>>126
「すいません、難儀な子で……」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:36:18.69 ID:YsnlcEip0
おまいら、トマト食え。

131 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:36:21.56 ID:VUUlhDwp0
>>127
「解らない、解らないです……」

>>128
*結構アレな世界だからね、落ち着いて。

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:36:26.95 ID:ejhgBqkE0
>>126

ふむー。りょーかいした。

133 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:37:06.89 ID:VUUlhDwp0
>>130
私も、好きですよトマト。
お父様とお母様の所で栽培してました。
「へぇー……。 良い思い出なんですね」
えへへ……。

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:39:10.10 ID:ixbyl48K0
君は何も悪くは無いさ。ゆっくりでいいから確実に、掴み取っていこう。

作る。創る。造る・・・

さて、さて。
どんな風に、その感慨を、影を形作ったか、かなぁ。

・・・自分自身で、思い当たる節とかはあるかい?「作る」という事に。

135 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:39:41.24 ID:VUUlhDwp0
*一旦、まとめるね
途中参加者へ! 記憶の断片が時間通りに開放されるなんて事はない(現に後半だけ開放してるのもある)。

現在の開放ノイズ
1***家 2***ラベンダー 3***生きる希望 4***あの人 6***母さん 7***司教さん 9***ガラス容器
開ききった話
ラベンダーの咲く庭

136 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:40:10.61 ID:VUUlhDwp0
>>134
「どれも、少し違う気がしました。 でも……なにか引っかかる……」

137 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:41:04.26 ID:VUUlhDwp0
*ゆっくり、読んでね たった一言が何かを変える事が出来るよう、調節したから。 途中からでもナイス質問などはできる!

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:42:20.56 ID:YsnlcEip0
菜園はいい。アレは(゜∀゜)イイ!

モロヘイヤが最初だったなぁ。虫に食われちゃったけどww
トマトも作ってみたかったなぁ。

冷やしトマトがおいしい夏。俺は夏が好きなんだ。
好きな季節ある・・・?
ってか四季解る?

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:42:26.28 ID:gAqYTyWP0
庭には二羽鶏が……じゃないや
他に庭に植えられていた植物なんかはある?

141 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:43:04.77 ID:VUUlhDwp0
>>138
「好きな季節ですか、特にないです。 しいて言えば過ごしやすい春か秋ですね」

142 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:43:40.58 ID:VUUlhDwp0
>>139
「はい、ラベンダーが。 もっと……そう、思い入れのあるラベンダーだったような……」
……ノイズが揺らいでいます。

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:46:05.31 ID:gAqYTyWP0
そうだ、誕生日は?

144 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:46:55.82 ID:VUUlhDwp0
>>143
「5/15です。 明後日ですね」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:48:41.58 ID:lZLgftHn0
ラベンダーはだれが植えたかわかる?

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:49:01.52 ID:YsnlcEip0
量が少なくなったからしゃばしゃばしてください。
そうするとラベンダーの芳香が再び!


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:49:11.02 ID:ixbyl48K0
ふむ・・・・っと。
タイムリミットなので僕はこれにて失礼。

「また、ね。」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:49:14.18 ID:ejhgBqkE0
/*
新参者だけど、こういうの考えて実際に書ける人スゴス
この話って昔あったパレットっていうゲームに近いものがあるのかな?
*/

149 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:50:19.18 ID:VUUlhDwp0
>>145
「母さん……かなぁ」

>>146
はい、しゃばしゃばー。
「……? 『海』が揺れてますね」

>>147
「ご協力ありがとうございました」
ありがとうございました、成功を祈っていて頂けますと光栄です

150 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:50:37.46 ID:VUUlhDwp0
>>148
*うん、そおそお そういうノリ

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:51:43.84 ID:NUNrHImH0
あなたが「家」に居る時、ほかには誰が居たの?


パレットナツカシス!

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:51:54.12 ID:gAqYTyWP0
ラベンダー……枯れてしまった事は?

153 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:53:26.00 ID:VUUlhDwp0
>>151
「母さん、あの人……それと……誰か……が?」
*それなりに参考にした物だねー。 絶対気づいてくれる人居ると思ったw

>>152
「あった……かもしれません。 でも、ラベンダーを見るのが好きだったわたしは、世話をきちんとしました」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:54:12.24 ID:YsnlcEip0
ガラス容器をしゃばしゃばすると・・・。ガラスの材料ってなんだっけ。

ああ、小学生のころスライム作ったことあるんだ。何色も。
それ全部混ぜたら茶色になってすごい匂い発し始めた記憶がある。

これは失敗だったなぁってことはなにかある?

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:54:21.55 ID:lZLgftHn0
その誰かっていうのは知ってる人?

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:55:02.35 ID:ejhgBqkE0
ラベンダーは咲かせただけ?摘んでポプリにしたとかは?

157 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:56:20.78 ID:VUUlhDwp0
>>154
ガラスは、珪素を主体としたアモルファス構造体です。
「失敗……。 母さんを壊してしまった、あの言葉……そう……。 せ……」
せ……?
「生産させた……」
*ノイズ開放<10***=生産する>

>>155
「え……ええ。 多分……そうです」

158 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:56:51.54 ID:VUUlhDwp0
>>156
「ポプリもいいですね。 でも、見ている事が好きだったんです、そう記憶しています」

159 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 21:59:14.38 ID:VUUlhDwp0
*かなり、断片に近づいてるね。 頑張れ……!

160 名前:かしわんこ ◆WTJGtkvg02 :2006/05/13(土) 21:59:32.57 ID:NUNrHImH0
「あの人」は「ラベンダー」が好きっだった?

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 21:59:54.39 ID:NUNrHImH0
コテ外し忘れやがな orz

162 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:00:08.72 ID:VUUlhDwp0
>>160
「違う。 と思います……」

163 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:00:23.82 ID:VUUlhDwp0
>>161
*キニシナーイ 頑張れ頑張れ

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:00:27.08 ID:gAqYTyWP0
妙な質問だが。
ドッペルゲンガーというものを見たことはあるかい

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:03:06.19 ID:ejhgBqkE0
よく泣いた。とあるけど、逆に誰かの涙を見た記憶は?
もう一つ、謝った or 謝られた関係で印象に残る記憶は?

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:03:24.47 ID:ixbyl48K0
――誰が為、人は謳い躍る――

167 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:04:06.68 ID:VUUlhDwp0
>>164
「……あ……ああ……あ……?!」

女の子にはセンチメンタルなんて感情はない 〜前半〜
 〜Non Sentimentalisme〜

『感傷については、どうも思いません。
  泣く事で済むわけではなかったのですし、なにより嘆く方が好きでした。
   皮肉げに、自分を笑ってやる方がまだ救いがあります。
    ――悲しいかな、私は泣くだけの勇気すらなかったのかもしれませんけど』
――――――――――
...だと言うのが正しいでしょうか。
それは、すぐわたしの側にやってきたんです。

震えまていました。
家の中です、<8***>がこちらを見ていました。
どうして、あんな事を母さんに言ったのか全く解りません。 今更の後悔。
膝を抱えた私は、ひたすら<8***>に怯えた瞳を向けるだけしか出来ません。
わたしが壊してしまった母さんの、狂気がそこにありました。 怖い、怖いって、それだけを思いました。
あの頃、いつ眠ったのかすら記憶にありません。 眠りに落ち、意識がわずかに現実へと戻れば恐怖が。

やせ細ったわたしが居ました。
心の方がやせていたみたいですけど。 心のやせたわたしは感情を一つ一つ無くしていったんです。
感情を動かしたらきっと何かを無くしてしまいそうで。 防衛本能、というんでしょうか。

いつしか恐怖に支配される日々が、空虚な視線を<8***>へ向ける日々へ変わっていったんです。
<8***>は、わたしを真似ました。 恐怖を忘れた頃から、真似は始まりました。
時折、くすくすって笑い声がして、でもそれすら気にならなくなるくらい疲れていたのでしょう。

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:04:15.55 ID:ixbyl48K0
*お、おおっと。誤爆したようだ・・・

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:05:12.28 ID:YsnlcEip0
トマト祭って言ってフランスかな?イタリアかな。
町中が赤く染まっちゃう祭があったような気がする。
ラベンダー祭ってのも富良野あたりにありそうだなwww

よし今度一緒に行こう。

170 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:05:40.03 ID:VUUlhDwp0
>>165
「涙、解りません。 何故かラベンダーの前で私は泣けたんです。 謝った……はい、どこかで、確かに謝りたかったんです」
……? 『たかった』?

>>166
「歌って……踊って。 何か……何か……ありました」

171 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:06:39.37 ID:VUUlhDwp0
>>168
*実はいい感じ

>>169
「ええ、自分で歩けるようになったら、ですね」
私もお手伝い致しますよ。
……デート、した事ないんです。
「あらあら」

172 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:08:15.67 ID:VUUlhDwp0
*最初から読み直して「?」って思う事はないかな?

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:10:08.30 ID:NUNrHImH0
<8***>を生産した結果として、母さんが壊れたの?
あなたはそれを予見していた?

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:10:11.64 ID:YsnlcEip0
メトロポリスって映画見たことある?

175 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:11:42.84 ID:VUUlhDwp0
>>173
「生産を、わたしが言い出したんです」
*>>76参照

>>174
「うーん、無いです」
ドロイドの居るこの時代では古典過ぎて一般の方は見ていないでしょうね。
*俺も記憶怪しいから見てない方向で頼む。

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:13:53.58 ID:NUNrHImH0
齟齬があったかも。
あなたは母さんが壊れることを予見していた?


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:14:00.62 ID:gAqYTyWP0
今更だけど。
母さんの研究って何?

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:15:11.85 ID:ejhgBqkE0
<8***>とはどのくらいの期間一緒だった?

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:15:25.87 ID:YsnlcEip0
同じくいまさら
司教さんって仕事なにしてたの?

180 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:16:04.51 ID:VUUlhDwp0
>>176
「言ってから、凄く愕然としていたんです。 それで、その後の事があって、ああ……って」

181 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:18:04.13 ID:VUUlhDwp0
>>177
「わかり、ません……。 わたしの事……かも?」

>>178
あ……タッピングですね。
「?」
いえ、なんでも。
「……。 時期は……覚えていません。 疲れ切って時間すら、わからなくって」

>>179
「司教さんは、本当何をしていたんでしょう? 周りからそう呼ばれていたので、司教さんと私も呼んでいたんですけど」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:20:22.20 ID:gAqYTyWP0
タッピングって何だ…?
横にすること?

183 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:20:31.80 ID:VUUlhDwp0
*答えを言うだけじゃないよ。 質問の返答を重ねれば開放される。 だから、遠慮しないように。

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:20:53.61 ID:ejhgBqkE0
全然関係ないけど、注射について何か特別な記憶は?

185 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:21:26.98 ID:VUUlhDwp0
>>182
お答え致します。
――美潮のメモリ
タッピング
領域に対してデータを記録、ではなく『植え付ける』行為。
RAYにおいて最も信頼性の高い偽装方法として知られる。 対象に負担を強いるのが弱点。
本件においては「〜ですね?」と確認させる間接的なタッピングで家というノイズを開放。
ノイズをノイズで叩く事で印象を強め、思い出させる行為として使った。
叩く事から、タッピング。

186 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:21:46.04 ID:VUUlhDwp0
>>184
「うーん……特にはありません」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:21:52.23 ID:YsnlcEip0
司教さんってのはあれさ、説教してくれる人のことだよ。

なんだっけ・・・耐性を耐性たら占めるために要求される意味の不在を否定するための存在が解らなければ、

あるいは職業の意味を理解できなくても仕方が無い。

将来は何になりたいって思ってたの?

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:22:30.94 ID:ejhgBqkE0
鏡で自分の顔を見た時に何か感じることはある?

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:23:20.26 ID:gAqYTyWP0
そういや家ってどんな家?
和? 洋? 大? 中? 小?
タカユカシキソーコ?

190 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:23:23.19 ID:VUUlhDwp0
>>187
「将来……なんでしょうね。 ああ、あれなんかいいかも……絵本作家とか」

191 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:24:13.65 ID:VUUlhDwp0
>>188
「鏡、あんまり見ませんね。 特には何も思いません」

>>189
「……地下があったような気がします」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:26:13.05 ID:YsnlcEip0
地下。

ワインセラーはあったかな?

193 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:27:01.81 ID:VUUlhDwp0
>>192
「ありませんでした。 でも、わたしには大人の部屋って認識があったと思います」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:27:02.43 ID:NUNrHImH0
「家」にはいつまでいたの?
<8***>の生産後は自由に外出できたの?

195 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:28:23.05 ID:VUUlhDwp0
>>194
「う……ん……いつまで……記憶のある内はずっといたような。 外出は、しませんでした……いえ……できませんでした。 怖かったから」

196 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:31:10.35 ID:VUUlhDwp0
*脳内であるフラグいくつかを記憶していて知恵熱が体温を上げている件について

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:31:21.73 ID:YsnlcEip0
司教さんのところへは行ってたの?

198 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:31:42.90 ID:VUUlhDwp0
>>197
「いえ……家で会っていました」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:32:59.58 ID:ejhgBqkE0
ごめ、ご飯食べてた。

んで、「生産させた」とあるけど、
実際に生産を実行したのはお母さん?それとも別の人?

200 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:33:24.41 ID:VUUlhDwp0
>>199
「母さん……です」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:34:34.80 ID:ejhgBqkE0
「病気」について何か思うことはある?

202 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:35:25.05 ID:VUUlhDwp0
>>201
「うーん、あまりかかりたくない、位ですか」
私はウイルスが怖いですね。
「でしょうねぇ……」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:36:24.25 ID:ejhgBqkE0
>>200
って事は自分は「母さん」よりも立場的に上位にいたわけ?
それとも負い目から従っていた?

204 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:37:08.74 ID:VUUlhDwp0
>>203
「上位ではないです……負い目でもないはずです」

205 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:40:23.39 ID:VUUlhDwp0
*みんなpspsしてきたかー?w

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:40:26.25 ID:ejhgBqkE0
父さんはどんな人だった?

207 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:41:23.17 ID:VUUlhDwp0
>>206
「……あんまり覚えてないです」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:41:31.62 ID:NUNrHImH0
「母さん」は「生産する」事についてどう思っていたか、わかる?


209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:41:40.65 ID:YsnlcEip0
>>206
ちょwww直かよwww

お父さんは森首相に似てたりしなかった?

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:42:18.82 ID:ejhgBqkE0
印象に残っている音はある?鼓動とか銃声とか…

211 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:42:37.76 ID:VUUlhDwp0
>>208
「わたしも、母さんも……疲れてしまっていたんじゃないでしょうか」

>>209
「森首相が解りません……」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:42:54.52 ID:e0JEM6hb0
やっと追いついた……ゼエゼエ

恋をしたことはある?

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:43:02.31 ID:6Rz60Xe1O
お父さんは若本声だった?

214 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:43:35.65 ID:VUUlhDwp0
>>210
「鼓動……メロディ……オルゴール……破ける、音……」
目の焦点が合っていません……どうしたのでしょう。

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:43:42.21 ID:gAqYTyWP0
寝る時は布団? ベッド?

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:44:03.47 ID:lZLgftHn0
父親と母親の仲は良かった?

217 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:44:16.42 ID:VUUlhDwp0
>>212
「無いと思います」

>>213
「……?」

218 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:45:05.93 ID:VUUlhDwp0
>>215
「ベッド、とソファーが多かったような……」

>>216
「どうでしょう……一緒の時間は少なかったような」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:45:49.28 ID:ejhgBqkE0
誰かからオルゴール貰ったの?

220 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:46:20.26 ID:VUUlhDwp0
>>219
「家にあったんです。 わたしを開放するお願いをしたメロディとは違いますけど……」

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:46:47.10 ID:e0JEM6hb0
美潮さんしつもーん

シリコンヘッド、CRYstal-SI-Stem、ダメージについておせーてー

222 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:48:32.20 ID:VUUlhDwp0
>>221
承知致しました。
――美潮のメモリ
シリコンヘッド
脳内の炭素化合物(有機体)が何らかの異変で珪素あるいはゲルマニウム化合物に変異する奇病。
罹患した者の殆どが脳の主要な部位を置き換えられ脳死の逆『脳だけが死んだ状態』となる。
本件の対象、浅川まりえは何らかの奇跡とでも言うべき偶然により、本来の人間が使用していない部分を『都合良く』置き換えられた稀少なケース。
一般生活が可能である上に、有機脳とSi/Ge系半導体のハイブリッドな思考を持つという、人間コンピュータとでも言うべき存在として生存。

The "CRYstal-SI-Stem"
クリスタル、結晶である。 Si(シリコン)の結晶を持つシステムとしての名前。 SiとSYSがかかっているのでスペルミスではない。
感情があり泣く事の出来るコンピュータ、そして生存『してしまった』事で起こる波紋への危惧、それがこの皮肉な名称を付けるきっかけとなった。
略してしまえばクライシス、ではあるが人道的にもクリシスと呼ぶ事が妥当。

ダメージは、心の痛みなのでしょうか……。
皆様方のHDDと同じく、書き込み読み出しには記憶媒体に負担をかける物です。

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:49:00.22 ID:YsnlcEip0
ところで、司教さんの国籍はわかる?
あなたは名前から察するにじゃぱにーずですよね。
富良野じゃないなら国内でラベンダー育てるの大変じゃなかった?

225 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:50:05.80 ID:VUUlhDwp0
>>223
「日本人でしょうか。 ……一応、家には空調室がありますので」
――美潮のメモリ
空調室
音質の逆とでも言うべきハウス


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:51:30.00 ID:lZLgftHn0
そういえばオルゴールのある場所ってどこだったの?

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:51:31.56 ID:ejhgBqkE0
>>214の破ける音は何が破けたか分かる?

228 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:52:48.79 ID:VUUlhDwp0
>>226
「わたしの家、ですよ」

>>227
「固い物を『破いた』と記憶してます」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:53:27.56 ID:lZLgftHn0
破いたっていうことは意図的なんだね?

230 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:54:34.79 ID:VUUlhDwp0
>>229
「ええ……」

彼女の目的 〜上〜
 〜Son dessein〜

『役目を理解する事は難しいですね。
  理解したらまっすぐに歩けるのに。
   はい。 理解した事があるから言えるんです』

――――――――――

...ら、簡単にドアが破れました。
壊すとか、そういう感じではなくて、破る。
楽しかったんです。
破けたドアの隙間から体を滑り込ませて外に出たんですけど、横にした体をまっすぐにする時は踊るように、くるりって。
ざわついていた、楽しいよりそうかもしれません。
寂しくて不安で、急がないとって思っていました。
まるで、胸の中に火種があるみたいに熱くて。
ふらふら、踊るようにしながら廊下を歩きました。
<8***>が歌っている。 一緒に口笛を吹いて、スカートを翻しながら歩いていきます。
いつもならもっと時間のかかる長い廊下を、びっくりするような時間で歩ききったような気がします。

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:56:30.51 ID:YsnlcEip0
殻から出た?孵化?鳥?
ああ焼き鳥食べたい

233 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:57:21.76 ID:VUUlhDwp0
>>232
「……? 焼き鳥、三年食べてないですね」
三年昏倒してますからね。

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:58:36.28 ID:lZLgftHn0
もしかして鳥が好きな理由って殻を破る姿を見るのが面白かったとか?

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:58:40.26 ID:ejhgBqkE0
「あの人」や「司教」は<8***>の事を知っていた?
というか、目で認識していた?

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 22:58:59.73 ID:YsnlcEip0
ターミネーター2って傑作だよね。3より。

見たことある・・・よね。無いならLDあるからあげるよ

237 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 22:59:56.84 ID:VUUlhDwp0
>>234
「自由なのが、羨ましかっただけです」

>>235
「司教は、知っていた……はずです。 あの人はどう……でしょう。」

238 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:00:49.63 ID:VUUlhDwp0
>>235
「目で見えます……記憶に寄れば」

>>236
「ありませんよー」
……私はちょっと。

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:02:00.88 ID:lZLgftHn0
それと……ああ……どうしてかな、他に何かあったような…
これは嘘だったのかー!

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:02:07.25 ID:e0JEM6hb0
設定把握。

「ラベンダー」と「司教さん」のノイズはどうやって開放した?

241 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:02:10.80 ID:VUUlhDwp0
*全てにおいて 良い線行ってる もうちょい

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:02:19.21 ID:lZLgftHn0
ああ、ごめん、>>239は無視でorz

243 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:04:16.57 ID:VUUlhDwp0
>>239
「あ……ごめんなさい、風に乗って……そう、それでした……」

>>240
依頼主様からの言葉をヒントにタッピングを行ったのです。
メモリ上には、司教、青い花、そしてメロディを一つ授かった事が記録されています。

ラベンダーにつきましては、青い花について聞きました。
司教さんは、ラベンダーの話に出てきて、そのまま……。

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:05:19.72 ID:ejhgBqkE0
説教、聖書、賛美歌、鎮魂歌あたりに引っかかるものは?

何か総当りみたいで気分悪いがorz

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:05:23.10 ID:lZLgftHn0
どうやってドアを破ったのかな?

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:06:55.60 ID:gAqYTyWP0
ドアを破って外に出た……?
閉じ込められてたの?

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:07:26.80 ID:e0JEM6hb0
ん?そもそも依頼主からの通信ってどんな内容だっけ?

248 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:07:28.75 ID:VUUlhDwp0
>>244
「特には……」

>>245
「素手……? なのかな……」

ふたつの液体・B
 〜Blood and tide〜

『幸せとか。
  なくても。
   一つの言葉がわたしの望み』

――――――――――

...踊り続けてドアを、また破りました。
この先にある物を知っています。
知っていたんです。

あれを……なんとかしたい。
わたしと、<8***>の生きる希望のために、すべき行動でした。

壊さないと、って。
思ったんです。
そこには母さんがいて...

*end

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:09:01.38 ID:YsnlcEip0
破壊活動について思うことは。

250 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:09:33.54 ID:VUUlhDwp0
>>246
「鍵……? かかってた……き……が……」

>>247
>>243の通り、司教、青い花、そしてメロディを一つ授かった事とサルベージのご依頼ですね

251 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:10:15.32 ID:VUUlhDwp0
>>249
「……あの時は、楽しかった……?」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:10:20.61 ID:lZLgftHn0
鍵がかかってた・・・
誰に閉じ込められた?

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:10:48.30 ID:e0JEM6hb0
司教さんの言葉で覚えているものをあげてみてくれないか

254 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:10:58.27 ID:VUUlhDwp0
>>252
「母さん……なの……かな……わかりません……はっきりとは……」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:11:14.43 ID:NUNrHImH0
どこのドアを破ったの?

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:12:20.24 ID:lZLgftHn0
ところで絵を見るのは好き?
おじさんは可愛い女の絵を見るのがすkうわなにするやめrくぁwせdrftgyふじこlp;@

257 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:12:44.77 ID:VUUlhDwp0
>>253
「言葉ではないんです……言葉では……でも……そう……そう! ラベンダーの童話……」
*内容はヒントにならぬので省略
*ノイズ<5***=ラベンダーの童話>開放
「あのお話は……なんでか、わたしをラベンダーにさそいました。 これが全部ラベンダーの精で、願いを叶えてくれないかなって、バカですね」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:13:02.87 ID:YsnlcEip0
キタコレ

259 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:13:27.00 ID:VUUlhDwp0
>>255
「いくつか……です。 家の……」

>>256
「絵は、いいですよね。 絵本描きたいです」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:15:48.46 ID:lZLgftHn0
絵本作家になりたいんだったっけ・・・?
がんばればなれるよ!きっと!ガンガレ!

261 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:16:52.45 ID:VUUlhDwp0
*バッド2種ノーマル1種トゥルー1種 あとは……うふふふ

262 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:17:17.24 ID:VUUlhDwp0
>>260
「がんばり……ますね」
まずは開放、ですね。
「はい……っ」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:18:27.44 ID:YsnlcEip0
最後に外出したときの事、教えてくれないかな。

俺?俺は・・・・いつだったかなぁwww
ええプチ引きこもりですよw

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:18:46.93 ID:ejhgBqkE0
ラベンダーの咲く庭で「母さん」もしくは「<8***>」に対して
謝りたくなるような出来事があったのかな?

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:18:53.70 ID:gAqYTyWP0
お酒を飲んだ事はあるかい
や、当時の年齢は判ってるが

266 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:20:51.44 ID:VUUlhDwp0
>>263
「記憶が……はっきりしていません。 あのおびえの日々が何日続いたのかも」

>>264
「母さんに言った……生産の申し出は、わたしの自傷行為に近い言い分だったと、記憶しています。 だから壊れのきっかけになったと思ってます」

>>265
「無いです。 飲みたい気分だけならあるんですけどね」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:21:14.50 ID:NUNrHImH0
三年前に保護された時の状況は覚えている?

268 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:22:54.05 ID:VUUlhDwp0
>>267
それは、私から。
発見者様は寝ていただけと思われたようです。
眠り続けるまりえ様は家出少女として昏倒なされたまま保護されました。
まるで、かるい外出をするような――言いすぎましたか、つまり普段着だったそうです。

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:24:08.82 ID:ejhgBqkE0
今この時、<8***>を身近に感じますか?

*BADになりそうで怖い。思い過ごしである事を祈る。

270 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:26:52.67 ID:VUUlhDwp0
>>269
「ええ……とても……」


彼女の目的 〜中〜
 〜Son dessein〜
――――――――――
下りの階段でもわたしは高揚していました。
手すりに座って、滑り降りて。
踊り場で文字通り踊ってからもう一回手すりの滑り台を利用しました。
情熱的なダンスを思い浮かべて、こんな感じかなってもう一人のわたしに聞いたんです。
うん、もっと。 それだけでした。
それから、ずっと
「もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと」
サイレンのようでした。 声が、欲求の声が重なりすぎて、叫んでいるような声。
サイレンを止まらない声を歌の替わりに、わたしは踊ったんです。
胸がドラムみたいに、どく、どくと鼓動を打ちました。
こんなおかしい事って、生まれて初めてで。
狂うってこういう事かなとか思ったり。
狂ってるわたしは、楽しいとしか思えなくて。
たまに、寂しくなったり悲しくなったり。
皮肉な笑いを思いついたりしながら、誰にも邪魔されない踊りを繰り返しました。

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:26:54.22 ID:e0JEM6hb0
母さんも、司教さんも、あの人も、わたしの所へは来なくなっていました。 家には、監視カメラともう一人のわたし。
壊れたわたしは、もっと壊れたみたいでした。

↑の部分をもー少し詳しく思い出せないかな?「もう一人の私」って何なのかとか

272 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:27:22.50 ID:VUUlhDwp0
*ノイズ開放<8***=もう一人のわたし>

273 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:28:21.91 ID:VUUlhDwp0
>>271
*ギャァァァァケシワスレテラァァァァwwwwwwww
「二人きりの部屋で、わたしは何かの感情に魅入られた……んだと記憶しています」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:29:18.60 ID:YsnlcEip0
ノイズ除去完了ですな!
まずはおめでとう

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:29:35.59 ID:F9sEjD5HO
ちょwwwwww

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:30:13.26 ID:ixbyl48K0
こんなところでミスるですかあなたはーーーーーーーーーーっ!!!!

277 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:30:22.73 ID:VUUlhDwp0
*あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁorz
*しかし……助かった あぶねー……うへへへへへへへ

278 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:31:48.99 ID:VUUlhDwp0
*あと、掘り出して欲しい断片は……3、かな

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:34:41.25 ID:YsnlcEip0
うーん・・・
生きる希望を与える、または与えられた経験は?

280 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:37:35.53 ID:VUUlhDwp0
>>279
「見せた……経験……が……あった……ような……」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:39:49.32 ID:ejhgBqkE0
「あの人」と「司教」が家に来なくなってからは一度も会ってない?

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:39:49.91 ID:F9sEjD5HO
誰にみせたの?そしてどうやって?

283 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:41:58.68 ID:VUUlhDwp0
>>281
「うーん……。 ……?! 司教さんには会いました……!」

>>282
「あ……う……。 もう……少し……時間をください……」
小さな揺らぎを感じます。 領域にまりえ様自身も踏み込めぬようで。

彼女の目的
 〜Son dessein〜

『役目を理解する事は難しいですね。
  理解したらまっすぐに歩けるのに。
   はい。 理解した事があるから言えるんです』
――――――――――
色んな液体で化粧をしたわたしが居ました。
司教さんが、居たような気がします。
関係ないですね。
意識もはっきりしていませんでしたから。
ただ、ざわめきとしか言いようのない感情の溢れだけがはっきりと残っています。

凄く、強く想った事がありました。
ラベンダーの童話、と。
ガラス容器を使ってもう一人のわたしを生産する事を、止める。
それが高揚したわたしの目的だったみたいです。
そこで、初めて涙を流したような気がします。
やっと高揚していた理由を考えたんです。
楽しい、だけで埋められていたその時のわたしには全く、解りませんでした。
ああ楽し...

*end

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:42:10.95 ID:YsnlcEip0
もてる女性に100の質問。

尽くす方?尽くされるほう?自分の体で自信がある部分は?

ロ、ロリコンとはなんだ!失敬な!

285 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:44:24.69 ID:VUUlhDwp0
>>284
「うぅん……尽くすのも、尽くされるのもした事が……無いと思います。 体で自信がある所は、思いつきません」

286 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:47:14.62 ID:VUUlhDwp0
*
>>283のタイトルに 〜下〜忘れたorz


287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:49:11.95 ID:gAqYTyWP0
母さんのことは好きだったかい

288 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:50:40.01 ID:VUUlhDwp0
>>287
「……はい。 はい……!」

司教は言った「それは奇跡じゃない」
 〜Formless living bodies〜

『きっと、あの人は司教なんて言われていたけど、本当は違うのでしょう。
  あんなに怖い事を教えてくれて、そうですね、私を荒ませたのですから
   ――世界が汚く見えたとき、わたしには本当の司教に見えましたけど』
――――――――――
...るのは怯え、いえ唖然としている母さんだけでした。
母さんの後ろ、ガラス容器があります。
わたしはそれに向かって腕を上げ、母さん越しに拳を突き出しました。
拳には力があった、と思います。 ダンスのような動きで一回転した、そのままの勢いで撃ち出されたのですから。
とてもあっさりと、ガラス容器は壊れました。

やりとりは、多分こうだったような……。

「ね、母さん……わたしの生きる希望をぶつけられた感想は、どう?」
「まり……え……?」
「やっと、わたしを見てくれた。 わたし、ね。 母さんに愛して欲しかったんだよ?」
それだけ、だったんです。 そう、そう、そう、もっと、もっと、もっともっともっともっともっともっと。
もう一人のわたしも止まらない言葉を紡ぎました。

そして……そして……そして……!
わたし……わたし……わた……ッ!

わたし……は……ッ!

*end

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:51:45.75 ID:YsnlcEip0
もう一人の私は今どうしてるんだ。

290 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:52:17.86 ID:VUUlhDwp0
!? 私は息を呑みました。 ノイズが……増えていく……!?

聖母マリアよ、二人を何故別々に?
 〜Root of all evil〜

『足りないから補うんですよ。
  わたしだってこのくらい知ってます。
   だからって……。 この事はまた別ですよね』
――――――――――
...もわたしも、涙を流していました。
「ねぇ、ねえ……母さん」
ガラス容器の破片の中で、座り込みこちらを見る母さんを見下ろして。

わたしは<A***>。

力強くそれを振り下ろして。

<B***>を<C***>。

「わたし、もう一人のわたしと一緒なんだよ、母さん。 二人で来たんだよ」

涙を流しながら笑う。 そう、笑ったんですよ、わたし。
泣き笑いじゃないんです。 たのしそうに、笑っていたんですよ。


291 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:52:50.65 ID:VUUlhDwp0
>>289
「***********ッ!」
だめ……です……ノイズが……ノイズが……?!

どうすれば……どうすれば……!

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:53:26.85 ID:e0JEM6hb0
第2幕ktkr!!!

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:54:04.84 ID:ejhgBqkE0
自分が第三者だとして、
<わたし>と<もう一人のわたし>どっちの方に共感できると思う?

294 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:54:18.60 ID:VUUlhDwp0
どうしよう……どうしよう……!

*この先は、何か無いと進みません。

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:54:28.32 ID:ixbyl48K0
・・・・

「つらい」か?

296 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:54:48.39 ID:VUUlhDwp0
>>293
「*********」
耳も、声も……無いような……そんな……状態です……!

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:54:53.54 ID:YsnlcEip0
あー、いきなり強烈な質問だったかな。

だけど大事な事だと思ったんだよ。大事だろ?
あ、ちがう?

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:55:10.78 ID:e0JEM6hb0
美湖さん、新しいノイズはいくつ確認されましたか?

299 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:55:45.55 ID:VUUlhDwp0
>>295
「******つ******い?」
だめ、です……。

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:56:17.00 ID:YsnlcEip0
生きる希望がその辺にあると思うのだがね・・・。
んー

301 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:56:46.82 ID:VUUlhDwp0
>>297
私には……解りませんっ……すいません……。

>>298
はい……!
現在<A***><B***><C***>の3つを確認致しました。
断片への進行もこのノイズが妨げになって……っ……。

302 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:57:18.47 ID:VUUlhDwp0
*そろそろヒント ここでの対処が……エンド分岐だ……!

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:57:36.67 ID:NUNrHImH0
もう一人のあなたは今どこにいるの?

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:57:45.33 ID:ixbyl48K0
ふむ・・・

怖いか?苦しいか?

記憶が戻りそうになるのが・・・「嫌」か?

305 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:58:05.22 ID:VUUlhDwp0
>>300
*考えるんだ、考えるんだ……!

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:58:31.51 ID:YsnlcEip0
むしろ、いると思うんだけどなーもう一人の私ってのが。
あわわわわわわわわあわわ

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/13(土) 23:58:41.56 ID:ejhgBqkE0
ここで「あの人」の事を思い出すのですよ

308 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/13(土) 23:59:36.22 ID:VUUlhDwp0
>>303
「*******っ*****に」
ノイズが……取り切れません。 あの3つが影響を……与えているのではと思います。

>>304
イメージのまりえ様が……頭を抱えておられます……さわれない事をこれほど苦痛と思った事はありません。
「*******あ***」

309 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:01:16.29 ID:pt5IlzEq0
>>306
ど……何処を探すのですか?! 検索は……かけてみます……。
駄目です……断片にしか……。

>>307
まりえ様っ! あの人を思い浮かべてくださいませ!
「******――」
こちらを、すこし……悲しい瞳で見つめ、またノイズの雲に隠れてしまいました……。
ああ……ああ……。

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:02:16.81 ID:iG9F65BH0
歌はまだ覚えてる?

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:02:26.22 ID:WGXkZwrd0
気が動転した時は

音楽だろ

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:02:38.99 ID:057nb9sy0
何が為に苦しむ。
何が為に恐れる。

記憶を取り戻したいと。

そう願ったのなら。

その意思を――意志を!!貫き通せ!
今ある自分を、見失うなっ!

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:02:59.69 ID:Dpi7epR30
>>310
ktkrのヤカン

314 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:03:04.29 ID:pt5IlzEq0
*この子は……あと1時間もたないとだけ言っておくけど。
*ヒント、出すべき?

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:03:27.21 ID:J0BWDqE/0
そうだ!ガラス容器だ!!

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:04:01.92 ID:iG9F65BH0
もらえるものはみかんの皮でももらうぞ

317 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:04:29.90 ID:pt5IlzEq0
>>310
歌ってください……歌を……!
「*** *****」
ノイズ混じりの歌が、聞こえます……でも……ああ、旋律が乱れて……。

>>311
音楽……音楽……。 どの音楽ですか……。

>>312
「*******」
意志……は……どこへ……いくのですか……。 変わらない……んです。

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:05:03.30 ID:ke+zZVhSO
絵本作家になりたいって夢はどうしたよ?

319 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:05:14.72 ID:pt5IlzEq0
>>315
RAYにガラス容器なんて……データしか……。
まりえ様の領域です、動かすにはまりえ様が正常ではなければ……。

>>316
あ……う……おろおろ……。

320 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:06:02.71 ID:pt5IlzEq0
>>318
まりえ様……まりえ様っ! 絵本を……絵本を描くのでは無いですか!?
「******っ! ******」
わずかに、ゆらぎ……ああっ、駄目……です……。 また雲が……!

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:06:40.63 ID:iG9F65BH0
そういえば親父さんってどうしたんだろうね。

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:07:13.57 ID:ke+zZVhSO
ラベンダー!ラベンダーを!

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:07:29.51 ID:J0BWDqE/0
まりえはポジティブな方向に暴走してるの?それともネガティブ?

324 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:07:55.98 ID:pt5IlzEq0
>>321
解りません……少なくとも、私にはどこにいったのか。
いえ、存在すら……。

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:07:56.76 ID:WGXkZwrd0
>>92のメロディを思い出せないか?

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:08:31.95 ID:iG9F65BH0
素数を数えて落ち着け!おまえは一人じゃないぞ!
素数は孤独な数だけどw

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:09:49.82 ID:J0BWDqE/0
ヒ、ヒントは待ってくれ、自分で考えたいんだ

328 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:11:33.75 ID:pt5IlzEq0
>>322
データを取り出すには……私では無理です……。
まりえ様ッ! ラベンダー……を……!
……涙が、見えたような気がします。

>>323
苦しんでいるような……気がします。

>>325
先ほど歌いました……そして、訴えもしました。 ……一つ、欠片を拾いました。 今有用なのかは解りません。

生命の風が吹く場所 〜後半〜
 〜Vit-Symty〜
――――――――――
認識するは、ガラス容器の内から出でたもう一人のわたし。
「おはよう」
目覚めの挨拶をする、もう一人のわたし。

寂しい、歌。  小さな、小さな灯火のような、そよ風の歌を聴きました。 そして歌いました。
イメージするは母さん、司教さん、あの人。 少しずつ意識の中で具象化していく、もう一人のわたしを初めとした、色々な人。
申し訳程度の、音に神秘の芽生えを感じました。 もう一人のわたしは悲しみと自嘲を込めた顔で、羽ばたいたんです。
羽根は勿論ありません、ですがそう思いました。
――何かとの、別れ?
そう思って、緩やかな芽生えを感じ、揺れて止めどなく、わたしも歌いました。
言いようのない不安と、喜びのような物を感じて。 何かが始まるような柔らかな旋律が混じって、風のようでした。
どこかへ追いやられそうなその風は訴えるようで。 わたしは、始まりを感じたのです。
神秘と、ちょっとの恐怖で立ちつくしたわたしはそのま...

*end

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:12:06.23 ID:iG9F65BH0
全然引っかからないな・・・うう・・・。
こうなったら総当りだな
あの人の事をなにか思い出さない?

330 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:12:09.68 ID:pt5IlzEq0
>>326
ええ、と……ええとっ……!
……私が数えても意味がない……ですよね。
>>327
*把握

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:12:24.24 ID:057nb9sy0
・・・・

花を。
花の、イメージを。


花畑の、イメージを見せてやれないか。出来ないならせめて、香りを・・・
それで多少でも落ち着いてくれれば・・・・何か、手立ては・・・ッ

332 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:12:54.18 ID:pt5IlzEq0
>>329
……ッ! あれを……思い出してッ!
「******* ***:」
音量が……下がっていくような……ああ……どうしよう……。

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:13:14.28 ID:Dpi7epR30
ここでバニシングツイン登場ですよ。…正直スマンかったorz

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:13:43.03 ID:J0BWDqE/0
ラベンダーの童話が何か関係していると思うんだが……わからない

335 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:13:44.61 ID:pt5IlzEq0
>>331
頑張ってみます……Wave-Riderの名にかけて!

――。
反応があるのか、無いのか……全く解りません。

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:14:12.97 ID:iG9F65BH0
こうなると残っているのはあの人と司教だけか

337 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:14:34.42 ID:pt5IlzEq0
>>333
……なんでしょう?

>>334
*話には、関係ないよ せめてそれだけは言うべきかな。 もう前もって端折る話してるし。

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:14:38.86 ID:Dpi7epR30
童話は司教直伝だから罠がありそうで怖いな。

339 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:15:12.91 ID:pt5IlzEq0
>>336
訴えかけます。
画像と、声と……。

……。
効果が……解りません。

340 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:15:34.23 ID:pt5IlzEq0
>>338

*一つに、こだわるなよ?

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:17:59.29 ID:iG9F65BH0
ええいくそったれ。全然わかんねー

トマトやるから元気出せ!

342 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:18:39.21 ID:pt5IlzEq0
>>341
と……トマトっ……。
まりえ様のデータに……子供時代の鹿ありません……。

343 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:19:20.14 ID:pt5IlzEq0
*タイプミス記念orz
*考えるのがきついなら……ねぇ?

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:20:06.76 ID:ke+zZVhSO
乗り越えたら富良野にラベンダー見に行こうよ!

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:20:08.06 ID:WGXkZwrd0
偶には母のオルゴールのことも 思い出してやってください

346 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:21:29.95 ID:pt5IlzEq0
>>344
訴えかけます……訴えかけます!
「******」
ああ……。

>>345
あのメロディをエミュレーションして流します。 採取した断片も……!
「***う*****」
……っ。

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:22:01.37 ID:iG9F65BH0
もう一人の私のことは好きだったか。
あるいは好かれていたか。
ひどいことされた?

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:23:25.33 ID:Dpi7epR30
全て赦すから泣いちまえ、と。

349 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:23:30.49 ID:pt5IlzEq0
>>347
私には……とても恐怖を抱き、何もされていないというか……ええと……すいません。
私も……パニックみたい……です……。

350 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:24:04.45 ID:pt5IlzEq0
>>348
0と1、それで構成された涙を……まりえ様はひたすら流しているように見えます。

351 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:25:37.00 ID:pt5IlzEq0
*あと……30分ちょい、です
*こりゃぁ……あれか?

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:25:39.94 ID:iG9F65BH0
結局母親はどうしちまったんだ。

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:25:44.83 ID:057nb9sy0
・・・くぅ・・・


(不意に、まりえの手を掴む一人の若者。
 祈るように、顔をしかめ俯く。)

「生きろ」・・・!

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:25:51.26 ID:PeyRbHOn0
生きる希望を思い出すんだよ。

355 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:25:59.22 ID:pt5IlzEq0
>>352
解りません。 この先の断片が解れば或いは……。

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:27:41.03 ID:J0BWDqE/0
ガラス容器を使ってもう一人のわたしを生産する事を、止める。
それが高揚したわたしの目的だったみたいです。

どーして高揚してたんだっけ?

357 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:27:46.83 ID:pt5IlzEq0
>>353
創造主様にやっていただきました……。
体温は、まだあり。
衰弱にはまだ少し時間があるとの事です。
……く……っ。

>>354
まりえ様……まりえ様ぁ!
「****」
ああ……すいません……私のメモリを……。
――美潮のメモリ
「これも、生きてるって思ってますよ」
何故ですか?
「死んでいないですから。 それに……果たされましたから。 あの時は……」
あの時……?

358 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:28:43.56 ID:pt5IlzEq0
>>356
それは……きっと、まりえ様の言う『もう一人のわたし』との邂逅だと判断致します。
ですが……今の私に断言できるだけの余裕が無く……すいません。

359 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:29:13.99 ID:pt5IlzEq0
*いいかい、ヒントは……すでに出ているんだ。 ちょっと、捻って考えて

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:29:56.60 ID:WGXkZwrd0
辛い時は

泣くよりも

叫べ

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:30:13.51 ID:iG9F65BH0
もう一人の私って何人?
一人?

362 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:30:35.20 ID:pt5IlzEq0
>>360
叫んで……叫んでくださいますか!?
まりえ様……まりえ様ッ!!
「*********ッ!」
ノイズは、変わりません。

363 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:31:12.72 ID:pt5IlzEq0
>>361
まりえ様の断片では……一人だったのでしょうか。 破壊された容器の中でもう一人生産されていたのかもしれませんが。

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:32:00.79 ID:Dpi7epR30
「おはよう」

365 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:32:01.09 ID:pt5IlzEq0
*うーん、脳科学とか心理学とかかじった奴がいりゃなぁと地味なヒントを残しておくよ

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:32:16.66 ID:057nb9sy0
・・・・

また、楽しく生きたいだろ。
どんなに辛くたって、楽しい事があれば生きていけるだろう!

帰って来い!
そんな暗い場所じゃ楽しく、無いだろう!

367 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:32:37.24 ID:pt5IlzEq0
>>364
まりえ様っ……おはようございます!
「*******」
……。

368 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:33:16.59 ID:pt5IlzEq0
>>366
皆様の言葉を伝えるたび、まりえ様は必死の発声を、ノイズの向こうからなさっています。
……私が辛くなりそうなほど。

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:34:16.42 ID:WGXkZwrd0
OK

……少し黙ってみる

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:34:33.19 ID:iG9F65BH0
シリコンヘッドになった原因はなんだったんだ。もう一人の私は関係あるのか
あるいは最初からか

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:34:34.08 ID:057nb9sy0
・・・・・


「死にたいのか?」

372 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:34:52.07 ID:pt5IlzEq0
>>369
……。
「……」
ノイズ混じりの沈黙が、痛々しいです。 変化は……有りません。

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:35:36.45 ID:J0BWDqE/0
>>290では

穏やかな、休みを思わせるメロディ

が響いていたはず

374 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:35:51.03 ID:pt5IlzEq0
>>370
突発性の奇病、だそうです。

>>371
「****」
涙ながら、ノイズの雲越し、悲しそうなまりえ様の顔が、左右に揺れます。
嫌、なのですね。

375 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:36:33.60 ID:pt5IlzEq0
>>373
再現……してみます。
「**********」
うぅ……。

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:37:04.04 ID:iG9F65BH0
声がノイズで聞けないなら手話で話してみては

377 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:37:19.72 ID:pt5IlzEq0
*やべーpsps最高潮か……? そろそろヒントなのかな……。

378 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:37:44.43 ID:pt5IlzEq0
>>376
手話は私が出来ますが……まりえ様は……無理なのです。

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:38:12.51 ID:057nb9sy0
なら、また皆と話、したいんだな?

・・・・


悩むな。
悩む必要なんてねぇだろ。


それだけはっきりしてる意思があれば!

380 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:38:44.04 ID:pt5IlzEq0
*メ欄にヒント希望三人でヒント設置
*俺、どこかにこっそり伏線置いたんだよ、うん……。

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:38:58.01 ID:WGXkZwrd0
もう この際

抱きしめる

382 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:39:21.70 ID:pt5IlzEq0
>>379
話せない、動けない……そんな自分へ苦痛を感じていると……。
目の前で何も出来ない私からは受け取れます……。

383 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:40:25.47 ID:pt5IlzEq0
>>381
みこ……いきますっ!
*******
う*******ノイズ……***が***い***。
はぁ……っ……は……。 近寄れない……です……。

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:41:23.55 ID:PeyRbHOn0
つラベンダー

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:41:32.22 ID:Dpi7epR30
DHG DHG FED EDC<Hのメロディの謎が解けナス

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:43:45.36 ID:iG9F65BH0
総当り二回目

赤に関してはなにかまだある?

387 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:44:08.93 ID:pt5IlzEq0
>>384
データは……すでに試しました……実物は……創造主様が……。

>>385
あ……。
レラソ レラソ ファミレ ミレドラ(オクターブ下) と表記すれば解りますでしょうか……?

>>386
まりえ様は……反応して頂けません……。

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:44:24.45 ID:057nb9sy0
・・・・


幻影なんか、断ち切っちまえよ。

389 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:44:33.68 ID:pt5IlzEq0
*んー……ヒント、出す?

390 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:44:52.29 ID:pt5IlzEq0
>>388
そ……その方法をお願いします……っ。

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:45:08.62 ID:iG9F65BH0
あーもう時間が無い時間がぁ

思い出せなくて困ってるのか?それとも思い出したから困ってるのか?

392 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:45:48.45 ID:pt5IlzEq0
>>391
わかり……かねます……。

*ヒント:俺が執拗に聞いて欲しかった事があったよね? それを……『使え』

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:46:03.91 ID:iG9F65BH0
気持ちを守る方法ってまだ覚えてる?

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:46:06.65 ID:PeyRbHOn0
お母さんになにをしたんですか?

395 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:46:25.92 ID:pt5IlzEq0
*派手に誘導した言葉が、あるんだ。

396 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:47:20.58 ID:pt5IlzEq0
>>393
覚えているかどうか……反応しなくなってきました……。
海の基盤に両手をついているような……。

>>394
「*******」
だめ……です。

397 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:49:04.11 ID:pt5IlzEq0
*最後の、ヒントになるかもしれない

……もう、仕方ない事ですよね……。
ごめんなさい、創造主様。

少し……傷つける事になりそうです。

398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:49:41.69 ID:Dpi7epR30
壊れた「わたし」とかは?

399 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:50:21.54 ID:pt5IlzEq0
悲しげな顔をしていました。
思い出したくないのでしょう……。
そして、苦痛。

それだけの表情に、まりえ様が変わっていきます……。

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:50:23.34 ID:057nb9sy0
・・・タッピング、いやこの段階まで言ったらもう無理か・・・・
他に、どうすれば・・

401 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:50:42.93 ID:pt5IlzEq0
>>398
*ん、そろそろ具体性を出していこう。

402 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:51:16.98 ID:pt5IlzEq0
>>400
タッピング……、してみましょうか……?

思い出したくない過去を……タッピング……。

403 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:52:30.37 ID:pt5IlzEq0
するのならば……実行致します。
――――――
わたしは<A***>。

力強くそれを振り下ろして。

<B***>を<C***>。
――――――
ここへ……言葉を。

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:52:46.09 ID:iG9F65BH0
まりえの頭はシリコンでできてんだよな。
記憶はそこに埋もれてて、軽く小突いて反応を見てる、んだよね。
じゃあもうぶっ叩け

405 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:53:12.03 ID:pt5IlzEq0
*最後のヒント
みこは、なにができる?

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:53:39.30 ID:J0BWDqE/0
>>392
みこに質問しろって言ってたことか?
美湖さんに任せるのがいいんだろうか……


407 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:53:45.98 ID:pt5IlzEq0
>>404
叩くだけでは……変化しません。
それと、記憶媒体ではありませんから。
演算装置です……。

408 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:54:24.42 ID:pt5IlzEq0
>>406
*任せるだけでは……ね。 指示を出されるべき子ですから。

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:54:51.89 ID:PeyRbHOn0
なにを振り下ろしたの?

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:55:02.87 ID:iG9F65BH0
もぐれ。

411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:55:21.83 ID:WGXkZwrd0
ダイヴか?

412 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:55:26.72 ID:pt5IlzEq0
>>409
*まりえが機能していない以上質問はもう、みこにしか意味を為さないよ

413 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:55:52.02 ID:pt5IlzEq0
>>410
>>411
*すでに潜行中じゃないですか

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:55:53.46 ID:iG9F65BH0
っていうかもう潜ってるか。じゃあ軽く焼け。

415 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:56:15.12 ID:pt5IlzEq0
>>414
*具体性を持ってくれー……時間足りなくなるぞ

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:56:58.58 ID:Dpi7epR30
A:ガラス容器を手に持って
B:母さんを
C:殺した

のか?多分に違う気がするが…

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:57:08.37 ID:PeyRbHOn0
お母さんを殺しちゃった?

418 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:57:17.56 ID:pt5IlzEq0
*本当に最後だ。 俺がこのスレの頭で訴えていたのは何故だろうか?

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:57:23.25 ID:057nb9sy0
語りかける・・・・さっきからやってるか。
他に何が・・・!

420 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:57:44.00 ID:pt5IlzEq0
>>416
>>417
かも……しれません。
それをタッピングして、よろしいですね?

421 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:58:30.48 ID:pt5IlzEq0
*時間が1時5分になったら、>>420の了承ととるよ

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:58:30.57 ID:iG9F65BH0
もうダメ。あとよろしく。

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:58:32.28 ID:J0BWDqE/0
>>416
もしくは
B 色んな液体で化粧をしたわたし

B 司教さん

の可能性もある

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:58:41.57 ID:Dpi7epR30
裏に隠れてる「もう一人の私」(もしかしたら裏にいるのがまりえ?)
を引っ張り出すにスーパーひとし君。

>>417
ちょい待ち

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:58:57.81 ID:Dpi7epR30
安価ミス。>>420

426 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 00:59:36.49 ID:pt5IlzEq0
総意を……お願いしますね……。

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 00:59:53.43 ID:PeyRbHOn0
タッピングれー。

428 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:00:32.10 ID:pt5IlzEq0
*1時5分、最初のレスで実行する

429 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:01:19.55 ID:pt5IlzEq0
ああああなんかある事を言いたくてたまらんのですよぉぉぉぉっ

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:01:26.43 ID:J0BWDqE/0
99%じゃ駄目だ、100%じゃなきゃ駄目なんだ

皆もっとよく考えるんだ

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:01:28.83 ID:057nb9sy0
・・・もはや迷う時間もなし。
他に名案も無い。となれば・・・・

賭けるしか、ないか?

432 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:02:02.92 ID:pt5IlzEq0
>>430
*やべえ、惚れた そういう感じだ。

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:02:25.72 ID:iG9F65BH0
リアルで殴る

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:02:49.16 ID:WGXkZwrd0
ライダーキックか?

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:02:56.07 ID:Dpi7epR30
変装…できるのか(過去ログ)?
だったらお母さんに変装して抱きしめてやるとか?

436 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:03:35.49 ID:pt5IlzEq0
*5分で、終わるよ……。
前もっていっとく。
ありがと。

ヒント:
みこの話を思い出して。
でなければノーマルエンドかな、多分。

437 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:04:16.46 ID:pt5IlzEq0
>>435
*変装は物理的

>>433
>>434
5分にふんでくれ……それも一つの手段なのだし

438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:05:17.42 ID:J0BWDqE/0
クーリング開始?

ってなんだっけこれ

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:05:47.38 ID:WGXkZwrd0
海を飲め

440 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:06:03.92 ID:pt5IlzEq0
*時間だね。 踏まなければ……10分で終わるぞ?
>>438
行動じゃないのでスルーしとく。 冷却。

441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:06:18.87 ID:Dpi7epR30
まりえの事をあっためれ。

442 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:06:22.63 ID:pt5IlzEq0
>>439
飲むのですね……解りました……ッ!

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:06:41.39 ID:iG9F65BH0
少ないけど思いつく打てる手は打ったし、精神的支えになれるかとも思ったけどどうやらダメらしい・・・
とあればもう殴るしか

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:06:49.07 ID:057nb9sy0
「調査」ぐらいなもんかなー・・・
サルベージと言う明確な目的はあるが手段は会話だったりするけど。


うーん・・・・・・記憶を探す・・・違う・・・

445 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:07:12.25 ID:pt5IlzEq0
*最後にちゃんとねたばらしするよ

私は、『海』に体を当て、データとして強引に収集します。
まりえ様……まりえ様……まりえ様……ッ!

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:07:24.40 ID:J0BWDqE/0
一時的に感情をシャットダウン

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:08:18.89 ID:J0BWDqE/0
ってこれは美湖のかw

448 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:09:37.15 ID:pt5IlzEq0
天使の爪痕
 〜There are no nails at my tiptoe〜

『当たり前じゃないですか。
  重い物を無理矢理動かして。
   傷が出来ないと思ってますか?』

――――――――――

美潮型三十五号――みこは病室で眠るまりえをしばらく見つめた後、病院を後にした。

――――――――――

無念でした。
そう思うのは、救えなかったから。
私は、お手伝いできたのでしょうか。
解りません。

449 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:09:59.04 ID:pt5IlzEq0
せめて、あのRAYで得た経験は封印すべきだと判断しました。
プライバシーのため、でしょうか。
いえ……きっt。
A? なにgあ、いった居……。

――――――――――

事実に気づいたみこが、笑う。
声を上げず、口角だけで。
彼女は誰にも聞き取れぬ声でささやき、それを風に乗せた。
「ふぅん、変わってる」
そう、言った。

――――――――――

――え、どういう。 何故勝手に喋って……。
 ――気づかないんですか? あはは、迂闊な人。 人じゃないけど、人みたい。
――?! 貴女……?!
 ――約束したんですよね。
――何……を?
 ――わたしとまりえは、一人じゃない方が良いんですよ。 便利だったから、あなたを貰います。
――え、あ……やめ……て……くださ……い……。
 ――サヨナラ

*end

*badend2

450 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:10:34.92 ID:pt5IlzEq0
*終わりましたー
以後裏話。

451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:10:47.05 ID:057nb9sy0
乙彼ーっ

452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:10:52.55 ID:iG9F65BH0
クグツマワシか・・・!!

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:11:11.44 ID:Dpi7epR30
バッドエンドktkr

454 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:11:33.18 ID:pt5IlzEq0
うん、ところで……残った部分、見てみない?
もっと胸くそ悪くなるかもしれないけど

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:11:33.00 ID:s9nAQjY80
。・゚・(ノД`)・゚・。

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:11:51.33 ID:J0BWDqE/0
アーッ!

残念orz

二郎さんオツカレさまでした

457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:12:00.97 ID:WGXkZwrd0
お疲れ。
そして……







すまんみんなorz

458 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:12:28.64 ID:pt5IlzEq0
乙ありがっと
でも、まだ……公開は終わらないんだ、うん

459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:12:44.59 ID:iG9F65BH0
ちっとも解らんかったorz

どうすればよかったんだ。

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:13:09.66 ID:Dpi7epR30
二郎乙。

んで>>454曝け出しちまいなYO

461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:13:29.34 ID:PeyRbHOn0
>>454
胸糞悪いの大歓迎よー。

462 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:13:56.01 ID:pt5IlzEq0
では、未消化部分を張ったりして、君らの反応を待つ。
無反応だと寝ます多分知恵熱ががががががががががが

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:14:05.31 ID:J0BWDqE/0
>>454
ここまで来て聞かないという選択肢はありません

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:14:10.66 ID:Dpi7epR30
てか、そもそも対話してたまりえはまりえ本人だったのかどうかと疑問。

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:14:40.68 ID:iG9F65BH0
さっさと解凍プリーズorz

466 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:15:06.02 ID:pt5IlzEq0
*badend1

愛がたりない
 〜Love is not enough〜

『与えるのも。 求めるのも。
  面倒くさいですね。
   足りないくらいでいいです』
――――――――――
私は、何処にいるのですか?
私は、誰ですか?

――RAY、RAY内部です。
――美潮型三十五号機、その潜行状態です。

ですが……。 この部屋は?

「わたしの、おへや」
振り返りますと、声の主は小さな女の子、と判明しました。 見覚えのある、顔立ちです。
「わかんないですか?」
もう一人分、声がして。また似たような、女の子。
「まりえですよ」 「まりえだよ」 「みこさん」 「おむかえにきたの」
気がつくと、無数の女の子が居ました。 その数16人。
皆様は似ていて――多分、過去のまりえ様なのでしょう――そしてわずかに違っていました。
腰まで水に浸かっていました。 私を含め全員です。 暖かく、そしてぬめり、まるで血のような感触を持った水に。

「まりえ、様……ではないですね?」
「ううん」 「まりえですよ」 「半分、せいかい」
「では……まりえ様の言う……『もう一人のわたし』……?」
「うん」 「あたり」 「おめでと」

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:15:16.33 ID:iG9F65BH0
ひょっとして「あきらめる」とかだったら吊って来る

468 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:15:29.20 ID:pt5IlzEq0
その、まりえ様達全員が笑っています。
「もう、でられないよ」 「いっしょにいてあげるね」 「あはは」
無数の声と共に、機械である私が……眠気を感じて。
ああ……不思議な、無邪気と言っていい、歌をまりえ様達が歌っています。
ねむい……です……。
意識が途切れそうになり、まるでシャットダウンと似た感覚を覚えた頃。
歌は佳境に入りました。

「Need your world」

――あなたの、せかいを、ちょうだい

歌の通りに……私は何かを明け渡してしまったような、そんな錯覚を覚え。
私の第一任務、創造主様へ愛情を注ぐ。 それが薄れていくような。
ああ……愛情が、そういう感情が消えて。
お父様……お母様……みこは……m

*end

469 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:16:05.13 ID:pt5IlzEq0
>>464
実は……そうだったんだよ。

>>467
それはないw

470 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:17:15.29 ID:pt5IlzEq0
*normalend

童話の消えた森
 〜All is shut down〜

『言いたかった事も。
  言いたくない事も。
   まとめて、ありがとって』
――――――――――――
まりえは、病室にいた。
やすらかな表情で。

潜行オペレーションの結果、意識は戻らなかった。
しかし衰弱の進行は免れ、彼女は眠る。
安らかな眠り、それは全てを受け止めた結果なのだろうか。
オルゴールが響く。
繰り返されるメロディは柔らかな音で。
音を耳にする度、まりえの表情は変化した。 かすかな変化ではある。
だが、だが。
それが生命活動を示すように。 いつか来るべき目覚めを目前にするように。

目を覚ますのはいつの頃だろうか。
たとえ、目を覚ます事がなくても。 覚ましても。
関わった皆が救われるような、やすらかな顔をしていた。
彼女を苛むモノはもう、無いから。

*end

471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:17:25.49 ID:iG9F65BH0
ケイ素生命体の侵略か?

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:18:06.17 ID:Dpi7epR30
バッドは両方とも乗っ取りエンドかよw

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:18:43.27 ID:iG9F65BH0
ああもう吊って来る

474 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:18:50.35 ID:pt5IlzEq0
*trueend
実は、君たちの対話をもとにリアルタイムで書き直す予定だったから、原型投下。

童話の消えた森 (complete version)
 〜All is shut down〜

『陳腐、ですね。
  安易、ですね。
   でも、
    ――いいですね』
――――――――――――
やさしい音の中、わたしは目を開けました。
病室でしょうか。
サイドテーブルに音の主、オルゴールがあります。
そして、母さんがいて、……え?
もう一人のわたしが居ました。

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:19:23.79 ID:iG9F65BH0
と思ったけどいろいろありそうなので思いとどまる

476 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:20:20.38 ID:pt5IlzEq0
「おはよ」って。
涙を流して、わたしは笑いました。
ただいま、ただいまって。
「ごめんなさい」
母さんももう一人のわたしも首を振って。
それで……良かったんです。

ありがと……。

――――――――――
私は、潜行作業室で目を覚ましました。 どうやら……無事……? だったようです。
記憶、いえ……メモリにははっきりと。 とても小さな容量でしたが。
オルゴールの音色が。
そして、またきて。 そう、書いてあったんです。

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:20:35.06 ID:Dpi7epR30
記憶シャットダウンが正解だたの?

478 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:20:55.10 ID:pt5IlzEq0
さて、問題のあの部分だが……。
だれか、思いついた回答を出してみないか?

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:21:44.25 ID:J0BWDqE/0
>>478
とりあえず母を殺すタッピングは間違いということはわかった

480 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:21:45.98 ID:pt5IlzEq0
>>477
正しい記憶をタッピング>ノーマル
時間切れor色々>バッド1
他の方法>バッド2

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:21:55.31 ID:iG9F65BH0
脳を焼き切る
リアルでぶん殴る
ゴーストハック

482 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:22:20.22 ID:pt5IlzEq0
>>479
向き直らせるのも、一つの正解
>>481
うーん、NO

483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:22:24.19 ID:WGXkZwrd0
ノイズを計算処理で除去

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:22:32.99 ID:Dpi7epR30
オルゴール関係が正解だったのか?
一度オルゴールでハズレてたからオルゴール単体ではアウトだったとか

485 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:22:37.20 ID:pt5IlzEq0
25分に答え、憶測じゃんじゃんおくってくれwwww

486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:22:54.39 ID:iG9F65BH0
ノイズを当てればよかったのか
orz

487 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:23:18.70 ID:pt5IlzEq0
>>483
多分それは即興で書き込む事になったね。
みこが停止して、まりえが助かるEDをかいていただろう。

>>484
NO

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:23:25.92 ID:057nb9sy0
>478
歌う、とか?

・・・・なにそのマクロス7

489 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:23:34.41 ID:pt5IlzEq0
>>486
質問ばっかりだったからこっちが困ったのは内緒だorz

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:24:28.42 ID:Dpi7epR30
てかラリったりお母さん*したのは「もう一人」の方か。

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:24:54.74 ID:iG9F65BH0
・犯人はおまえだ!と言って指差す
・罵倒する
・放置プレイ


492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:25:27.78 ID:WGXkZwrd0
俺ら皆でかごめかごめ

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:26:16.15 ID:Dpi7epR30
・コンセントを引っこ抜く
・ナナメ45°でCHOPをかます
・バーローを呼ぶ

さあ、どれだ?

494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:26:17.69 ID:057nb9sy0
一時的に脳を占領する


・・・それは焼ききるのと同じか・・・うーん

495 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:26:49.37 ID:pt5IlzEq0
>>488
NO try againはよく喉潰した歌だわ わははは
>>490
ううん、お母さんは、まりえの事を思っていたから、クローンを申し出たまりえに絶望したんだ(絶望だけじゃないけど)

>>491
ちょwwwwwお前だっつってもう一人のまりえ出たらワロスwwwww

>>492
trueだったら、みんなで囲んで貰っても、よかったね……

もう500ちけぇwwwwww

496 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:27:17.37 ID:pt5IlzEq0
>>493
バーローかな!?

>>494
そうなんだよねぇ NO

では、回答です。

497 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:27:32.14 ID:pt5IlzEq0
実は……シャットダウンが一番近かった。

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:27:48.86 ID:057nb9sy0
だがそれは「近かった」だけだろう。

499 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:28:01.63 ID:pt5IlzEq0
回答
切断>時間逆行>物理的に記憶をタッピングする
が正解。

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:28:07.36 ID:J0BWDqE/0
深層から表層に戻るとか

501 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:28:28.58 ID:pt5IlzEq0
みこは、時間を遡って愛情を覚えたんだよ
忘れてた?

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:29:04.37 ID:057nb9sy0
時間逆行ーーーーーっ?!


おま


退行させるとか・・・・そんな・・・・下手したら元に戻らんかも知れんような賭けをさせるつもりだったのかっ!!

503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:29:45.81 ID:J0BWDqE/0
>>501
アレって単体で可能だったのかー!?

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:30:01.31 ID:WGXkZwrd0
むしろこのスレだけで判るもんだとばかり…

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:30:24.27 ID:J0BWDqE/0
>>504
そうそうwww

506 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:30:26.58 ID:pt5IlzEq0
>>502
まあ、これは極端な解決策。

本当は……。
嘘を植え付ける。
殺せなかったと、植え付ければ良かった。

507 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:31:33.65 ID:pt5IlzEq0
脳科学の話ちょっとしたっしょ
記憶ってね、化学反応による再生なのよ。
だから、同じ物を思い出そうとしても少しずつずれていくんだ。
巨大なノイズに苛まれる内に。
みこに、悪役をやらせる。
そのための、みこの独白だったんだが、ちょいずるいか

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:32:27.22 ID:iG9F65BH0
時間て・・・

あああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!
あああああああaaaaaaaaa"!!!!!!!!!!!!!!!

あああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!
WRYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!!!!!!!!!!!

509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:32:38.26 ID:J0BWDqE/0
母以外を殺すタッピングをするとどうなったんだ?

510 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:33:01.43 ID:pt5IlzEq0
さて、では、タッピング後の記憶を……描いてみようか。
もちろん皆の考える内容では無いだろうが。
とても、陳腐なヴァージョンをね……。

511 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:33:19.89 ID:pt5IlzEq0
>>509
それは、その他の方にいくだろう

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:33:47.25 ID:Dpi7epR30
じゃあ>>416をタッピングしてたら精神崩壊エンドかね?

513 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:34:39.22 ID:pt5IlzEq0
聖母マリアよ、二人を何故別々に? 〜陳腐版〜
 〜Root of all evil〜

『足りないから補うんですよ。
  わたしだってこのくらい知ってます。
   だからって……。 この事はまた別ですよね』

――――――――――

...もわたしも、涙を流していました。
「ねぇ、ねえ……母さん」
ガラス容器の破片の中で、座り込みこちらを見る母さんを見下ろして。
わたしは拳を振り上げました。 力強くそれを振り下ろして。 床を砕きました。
「わたし、もう一人のわたしと一緒なんだよ、母さん。 二人で来たんだよ」

涙を流しながら笑う。 そう、笑ったんですよ、わたし。
泣き笑いじゃないんです。 たのしそうに、笑っていたんですよ。

「母さんも……司教さんも、ラベンダーの童話もあの人も……全部……!」
一息つきました。
「思い出は……生きる希望だから」
それが、言いたい事だったのかは解りません。 母さんは、小さく言ったんです。
「逃げるのを知らない子、だったのね」って。

だからわたしは「ごめんね」って言って。
それで、わたしは……逃げたんです。
今更、逃げたんです。
眠ったんです。

*end

514 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:35:16.62 ID:pt5IlzEq0
>>512
その時は説得次第でノーマルか完全bad(ぷっつり切れる)

しかし、このバージョン、自分で読んで陳腐だなーと思うよ……

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:35:36.22 ID:iG9F65BH0
まだよく解らん。
一からなにがどうなっていたのかを詳しくお願いしますorz
脳のケイ素化はそれ程重要じゃ無かったってこと?

516 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:35:45.94 ID:pt5IlzEq0
さぁ……読んでくれたみんなに、あと3つばかり、プレゼントがあるんだ……いいかい?

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:36:02.54 ID:J0BWDqE/0
おk、何でもこいやー

518 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:36:27.47 ID:pt5IlzEq0
>>515
それの解決のため、母は苦心して。 だから疲弊していく母を見て、まりえは駄目な子って、思ったんだ。
ここを語る気は全くなかったんだよねぇ。

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:36:29.14 ID:WGXkZwrd0
もう何が来ても驚くまい

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:36:37.28 ID:Dpi7epR30
いいともー

後、できればあの人と司教についての設定資料kwsk

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:37:38.30 ID:PeyRbHOn0
come on!


522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:37:58.31 ID:iG9F65BH0
で、もう一人の私に関してkwsk

ケイ素生命体の侵略かとまだ疑ってるから

523 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:39:09.32 ID:pt5IlzEq0
今回のモチーフについて……。
レイクライシス・サウンドトラックより
俺の中で一番美意識を追求した、あるいみ狂気のゲーム。 その思い入れと共に。
http://www.taito.co.jp/ztt/ztl34.html
正しい順番はトラックの通りだ。
1. 少女の行為はもう終わったのか Or, Can it be said that her behavior is a crime?
2. 自分で撰んだ拷問 The Models
3. 99%じゃ駄目だ、100%じゃなきゃ駄目なんだ There is no sense unless everything is arranger completely
4. ラベンダーの咲く庭 Lavande bleu
5. 生命の風が吹く場所 Vit-Symty
6. 女の子にはセンチメンタルなんて感情はない Non Sentimentalisme
7. 彼女の目的 Son dessein
8. ふたつの液体 Blood and tide
9. 司教は言った「それは奇跡じゃない」Formless living bodies
10.聖母マリアよ、二人を何故別々に? Root of all evil
11.童話の消えた森 All is shut down
12.天使の爪痕 There are no nails at my tiptoe
13.愛がたりない Love is not enough
14.童話の消えた森 (complete version) All is shut down

524 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:40:00.42 ID:pt5IlzEq0
読んだら……次だ。
アレンジトラックの順番で読む。
http://www.taito.co.jp/ztt/ztl41.html
1.Lavande bleu
2.Or,can it be side that her behavior is a crime?
3.The models
4.There is no sence unless everything is arranger completely
5.Non sentimentalisme
6.Son dessein
7.Blood And tide
8.Formless living bodies
9.Root of all evil
10.There are no nails at my tipitoe
11.Love is not enough
12.Vit-symty
13.All is shut down

525 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:41:02.67 ID:pt5IlzEq0
最後に……アレンジトラックの順番で
全 く 別 の ノ イ ズ へ 置 き 換 え る
*ノイズリスト2
<1***=檻><2***=ラベンダー><3***=嘘><4***=みこさん><5***=ラベンダーは失敗作の墓標である事>
<6***=義母さん><7***=父さん><8***=頭にいる双子の妹><9***=つくりかけのわたし><10***=頭から外に生み出す>

みっつの話を、絡めた……最悪の話。

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:42:31.32 ID:Dpi7epR30
wktk

527 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:43:19.07 ID:pt5IlzEq0
三度読みなんて、珍しい事をしたかったんだ。
マジゴメンorz

質問受付開始〜

528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:45:27.40 ID:ke+zZVhSO
自分で良作だとおもう?
俺は良作だとおもうけど

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:45:29.25 ID:iG9F65BH0
ケイ素生命体の侵略ではないんですね?
あるいはケイ素化によってエネルギーを得る第三者の侵略とかでもない?

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:46:30.47 ID:iG9F65BH0
あと。
みこに黙祷・・・・・・

531 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:47:35.18 ID:pt5IlzEq0
>>528
俺は、狂気の沙汰だと思うよ。
この作曲者TAMAYOさんと、ゲームのシナリオが凄かったからここまでやれた。

>>529
ん、保護申請を「少女の行為は〜」でやってるよね。
悪用したい奴はいるんだけど、保護されてる。
その分、保護の間に合わなかった人は……。

532 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:48:02.98 ID:pt5IlzEq0
>>530
みこは、きっと表には出てこないけど。
死んではないと思う……。

533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:49:26.09 ID:Dpi7epR30
できればあの人と司教についての設定を教えてけれ

534 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:50:58.74 ID:pt5IlzEq0
>>533
司教はあくまでも、世の中を知っている人ってだけ。 今回の中でね。
あとは読み返しのノイズで少し、解ると思う。

あの人は……うん、読み返し二度目(アレンジ)だと最初だよね?
そのあと潜行を終えた場面……。

みこはすでに、壊れそうなまりえを救うためのタッピングで、その場に彼女が居た事を……。
やってしまっていたんだ。

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:51:46.09 ID:iG9F65BH0
記憶の復元に際して重要な情報を提供した第三者は?

536 名前:ミミ to I eva 聴音器官 ◆8VM5xLK5jw :2006/05/14(日) 01:52:28.02 ID:AZa5XnDS0
やっと追いついたーorz


おわっとるがなwwwwwwwwwwwwwwwwww

乙でした。

537 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:52:35.95 ID:pt5IlzEq0
>>535
trueなら母親。
他なら……「またもう一人」のまりえ

538 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:52:52.79 ID:pt5IlzEq0
>>536
ありがっとんw
今日はすれ違い多いだねw

539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:53:22.36 ID:iG9F65BH0
もう一人のまりえはどこかで生存してるのか。

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:53:23.29 ID:057nb9sy0
>536
それが「ニュー速」の名を与えられた板に出来るスレの宿命。

541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:54:34.93 ID:ke+zZVhSO
今夜だけの復活?

542 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:54:37.17 ID:pt5IlzEq0
>>539
true、normal以外では……みこの内に
true,normalでは、別の話を次回って感じで予定してたのですがねorz

543 名前:ミミ to I eva 聴音器官 ◆8VM5xLK5jw :2006/05/14(日) 01:55:03.23 ID:AZa5XnDS0
リアルタイム謎解きGJ

私もやってみようかなwww新しい話書いてwww


しかし、謎が多い話だ……

544 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:55:11.80 ID:pt5IlzEq0
>>540
まさしく言い得て妙だよwwww

>>541
望めば、明日も だ。
ただ大仕掛けは等分できないので前と同じ営業方法だねw

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:56:03.99 ID:Dpi7epR30
もうみこタソ復活な小説は無しか…セツナス

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:56:07.82 ID:iG9F65BH0
まりえはやはり複数?

547 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:56:31.06 ID:pt5IlzEq0
>>543
うへへへへへへへ
謎が全部とけるなんて、ゲームじゃないんですからwwwww

参考にした物
PCゲーム:パレット
理論ゲーム:ウミガメのスープ
スレッド:質問ある? 系
根幹:レイクライシス(フォースは久美でやったし残りストームでコンプだな)

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:56:52.50 ID:ke+zZVhSO
>>544
激しく望みますwwwwww

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 01:57:53.86 ID:iG9F65BH0
村井ワクチン(仮)の開発はいつになりますか?
シリコンヘッドについて詳しく

550 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 01:58:17.41 ID:pt5IlzEq0
>>545
わかりませんよ? んー?w

>>546
クローンで実験すればいいじゃないの、わたしを弄って楽しい?
これが、まりえの言った……本当の言葉だったんだ。
母親はシリコンヘッドを治したい生体研究者。
でも、第二のノイズ群を見るように義母と娘の反発があったりなんだりしてたりなー。
だから身許を洗ってもただの主婦としか出ないと言うえげつなさ(実母しか出ないから)。

551 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:00:11.30 ID:pt5IlzEq0
>>548
ありがっとん
じゃ、がんばろかな

>>549
こいつをきっかけに、ダイヴって文化が生まれたんだ。
原因はまだ公開しない(考えるのが面倒とも言う)。
生きたシリコンヘッドが最初の潜行技師になるって背景があった。
メモリ駆使すりゃ出たんだけどもねw
――美潮のメモリ
潜行技師
コンピュータに人として潜入、あるいは潜行できる技術を持つ物が取得する資格。
インターフェイスを己とする事でハッキング、あるいは防御をしていた事が始まり。
破損データの修復を行うなど、資格によってスキルは多様化している。
級は潜入可能な速度と深度、類は乙種(閲覧限定)と甲種(操作許可)で分類される。
潜行には専用の端末を利用する必要があり、そのアクセス記録は即時政府に残される。
隠蔽は可能だが、隠蔽したとしても他の潜行技師に発見されてしまうだろう。

Wave-Rider
量子コンピュータにすら潜行を可能とする、現状の潜行技師資格では最高位。 日本国内での取得者はようやく二桁といったところ。
正式な名称は一級電気潜行技師甲類特殊限定解除。 この名称は尊敬の意味を込めた別名である。
限定解除資格を持てるほどの技量がない者にとってスピンの洗礼は正に荒波である。


552 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:02:32.15 ID:pt5IlzEq0
読みづらかったらhtml版作って、どっかうpるかねぇ……

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:04:19.58 ID:Dpi7epR30
確かにこういう大きな謎解き(しかも対話形式)は
連続でやると作者が大変&食傷気味になるしねぇ…
でも読者としてはいつかまたこういう形式の話にリアルタイム出会いたいワケで。

つまり二郎剤がんばれ二郎剤。



あ、明日また従来通りの執筆は果てしなくキボンウ

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:05:51.04 ID:Dpi7epR30
>>552

いま必死でメモ帳で必死に編集してるんだがw(アレンジ読むため)
html作ってくれるならお願いしたいのぅ。

555 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:06:40.30 ID:pt5IlzEq0
>>553
さんきゅ
これだけみんなが読んでくれて、嬉しいよ
本当に嬉しい。 泣きそうだ。

>>554
まっててー、安価まとめしてからhtml上げるね

556 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:07:04.39 ID:pt5IlzEq0
最後に、true用の言葉を……。
Q.E.P.D
Oh Master /おお、主よ
Grant them eternal repose /永遠の休息を許したまえ
Give them your love /全ての者に愛を与えたまえ
Forgive them their sins /罪を赦したまえ
Show them the true way /正しき道を示したまえ

Release them from all worldly desires /全ての欲から開放を
Save them from the abyss /深淵よりの救済を
As they turn to face new beginnings /新たなる始まりのため
Purify them /浄化を
Absolve them /開放を

Heed our prayer /祈りに耳をかたむけたまえ
They did not choose the wrong path /選択は誤りではなく
They simply followed their destiny /運命に従ったまでの事
They have been purified /彼らは浄化され
And now they sleep /そして眠りにつく

Praise them /賞賛を
Praise their spirits /魂へ、賞賛を
At the end of the night /夜の終わり
The dawn will surely come /夜明けは必ずくるだろう
Grand them repose /全ての者に休息を
Grand their souls peace /全ての魂に平和を
For new beginnings /新たな始まりのため

557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:10:53.76 ID:iG9F65BH0
wktkwktk!

あと、リアルでぶん殴ってたらどうなってましたか?



558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:11:21.89 ID:Dpi7epR30
ちなみにレイシリーズを知らない漏れは
原典をパレット+バルドフォース+アルトネリコと勘違いしてましたとさ。

559 名前:今日のまとめ 二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:21:50.63 ID:pt5IlzEq0
1. 少女の行為はもう終わったのか Or, Can it be said that her behavior is a crime?
>>16-19
2. 自分で撰んだ拷問 The Models
>>28 >>31
3. 99%じゃ駄目だ、100%じゃなきゃ駄目なんだ There is no sense unless everything is arranger completely
>>21 >>25
4. ラベンダーの咲く庭 Lavande bleu
>>62 >>76
5. 生命の風が吹く場所 Vit-Symty
>>92 >>328

560 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:23:07.52 ID:pt5IlzEq0
>>557
どうなってたかなー……謎いw
アドリヴなら……ぶつっ(暗転)
>>558
ああ、そっちの線もありだねw

561 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:23:22.42 ID:pt5IlzEq0
6. 女の子にはセンチメンタルなんて感情はない Non Sentimentalisme
>>167 >>121
7. 彼女の目的 Son dessein
>>230 >>270 >>283
8. ふたつの液体 Blood and tide
>>248
9. 司教は言った「それは奇跡じゃない」Formless living bodies
>>288
10.聖母マリアよ、二人を何故別々に? Root of all evil
>>513

562 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:25:01.09 ID:pt5IlzEq0
11.童話の消えた森 All is shut down
>>470
12.天使の爪痕 There are no nails at my tiptoe
>>448 >>449
13.愛がたりない Love is not enough
>>466 >>468
14.童話の消えた森 (complete version) All is shut down
>>474 >>476
*ノイズリスト
<1***=家><2***=ラベンダー><3***=生きる希望><4***=あの人><5***=ラベンダーの童話>
<6***=母さん><7***=司教さん><8***=もう一人のわたし><9***=ガラス容器><10***=生産する>
*ノイズリスト2
<1***=檻><2***=ラベンダー><3***=嘘><4***=みこさん><5***=ラベンダーは失敗作の墓標である事>
<6***=義母さん><7***=父さん><8***=頭にいる双子の妹><9***=つくりかけのわたし><10***=頭から外に生み出す>

563 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:26:46.74 ID:pt5IlzEq0
いっこぬけてたorz

8. ふたつの液体 Blood and tide
>>117 >>248


564 名前:今日のまとめ 二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:27:46.02 ID:pt5IlzEq0
『海』
情報の海、の事。 潜行技師の活動すべき場所。 電脳世界という言葉で昔に存在した場所。
輝ける電子の海、転じてRAYの海、略称としてRAYとも。

シリコンヘッド
脳内の炭素化合物(有機体)が何らかの異変で珪素あるいはゲルマニウム化合物に変異する奇病。
罹患した者の殆どが脳の主要な部位を置き換えられ脳死の逆『脳だけが死んだ状態』となる。
本件の対象、浅川まりえは何らかの奇跡とでも言うべき偶然により、本来の人間が使用していない部分を『都合良く』置き換えられた稀少なケース。
一般生活が可能である上に、有機脳とSi/Ge系半導体のハイブリッドな思考を持つという、人間コンピュータとでも言うべき存在として生存。

The "CRYstal-SI-Stem"
クリスタル、結晶である。 Si(シリコン)の結晶を持つシステムとしての名前。 SiとSYSがかかっているのでスペルミスではない。
感情があり泣く事の出来るコンピュータ、そして生存『してしまった』事で起こる波紋への危惧、それがこの皮肉な名称を付けるきっかけとなった。
略してしまえばクライシス、ではあるが人道的にもクリシスと呼ぶ事が妥当。

潜行技師
コンピュータに人として潜入、あるいは潜行できる技術を持つ物が取得する資格。
インターフェイスを己とする事でハッキング、あるいは防御をしていた事が始まり。
破損データの修復を行うなど、資格によってスキルは多様化している。
級は潜入可能な速度と深度、類は乙種(閲覧限定)と甲種(操作許可)で分類される。
潜行には専用の端末を利用する必要があり、そのアクセス記録は即時政府に残される。
隠蔽は可能だが、隠蔽したとしても他の潜行技師に発見されてしまうだろう。

565 名前:今日のまとめ 二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:28:05.07 ID:pt5IlzEq0
Wave-Rider
量子コンピュータにすら潜行を可能とする、現状の潜行技師資格では最高位。 日本国内での取得者はようやく二桁といったところ。
正式な名称は一級電気潜行技師甲類特殊限定解除。 この名称は尊敬の意味を込めた別名である。
限定解除資格を持てるほどの技量がない者にとってスピンの洗礼は正に荒波である。

単語
司教、青い花。
そしてメロディを一つ。

メロディ
そのメロディはDHG DHG FED EDC<Hと記されていた。
伝達後、いくつかのリズムを浅川まりえは己の内で試していたようだ。

タッピング
領域に対してデータを記録、ではなく『植え付ける』行為。
RAYにおいて最も信頼性の高い偽装方法として知られる。 対象に負担を強いるのが弱点。
本件においては「〜ですね?」と確認させる間接的なタッピングで家というノイズを開放。
ノイズをノイズで叩く事で印象を強め、思い出させる行為として使った。

Q.E.P.D
(スペイン語)死者の霊が安らかに憩わんことを=que en paz descanse

566 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:28:52.92 ID:pt5IlzEq0
ふぅっ……他のまとめは今依頼してるー。
みんな、さんきゅ。
俺、楽しかったよ。

むしろ、報われた。
また大仕掛け、しちゃおうかな。

うへへへへへへ

567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:31:36.03 ID:WGXkZwrd0
お疲れ
時間を忘れて楽しめたぜ

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:31:50.22 ID:Dpi7epR30
>>566
果てしないまでに乙。
次はシンフォニックレインっぽいのどうよw(←オタでスマソ)

569 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:33:12.99 ID:pt5IlzEq0
>>567
わーい。
物書き冥利に尽きるよ。

>>568
音で云々だよねぇ。
音ときもちは、俺の専門分野ですよ!?
やっちゃうかー!?
って言うと後々ばれるからやめような俺orz

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:33:41.65 ID:057nb9sy0
>569
自分のやりたいことをやれ。
さすれば道は拓かれん。

571 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:35:57.11 ID:pt5IlzEq0
>>570
なら今度は本職の音屋に相談しようかな
うへへへへへへへへへへ

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:36:04.11 ID:iG9F65BH0
乙でしたっ!!

みこの復活祭を願ってます

573 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:37:04.86 ID:pt5IlzEq0
>>572
意外とファンが多いからびびるww
badにして夜道で狙われないかしら((((;゚Д゚)))

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:40:11.69 ID:iG9F65BH0
いや、みこをbadに導いたのは自分なわけで・・・
吊ればいいのかorz

575 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:40:59.09 ID:pt5IlzEq0
>>574
むしろ、賞賛すべき。
これは、終わってからの読み返しこそ真価を発揮するのだから。

576 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:41:37.97 ID:pt5IlzEq0
あ、舌足らず。
その無念で、最後まで読み返してくれると嬉しいよ。
アレンジの順番なら、ハッピーエンドだから。

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:41:48.60 ID:Dpi7epR30
みこサルベージ大作戦に期待wktk
まあ、このまま終わらせるのも十分話として"は"おkな気もしますが…

578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:42:57.84 ID:iG9F65BH0
攻勢防壁に特攻かけるか・・・?

579 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:43:43.99 ID:pt5IlzEq0
>>577
>>578
今決めた……このスレ埋まった”おまけ”で書こう、うんw

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:45:41.94 ID:Dpi7epR30
てか二郎剤さんの作品に出会ったのは今日が初めての新参だったけど、
とても話に魅きこまれました。楽しい時間をありがとう。

てか、創作板とかの方には出張ってたりするの?

581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:46:24.68 ID:Dpi7epR30
>>579

!!!!!!

582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:46:40.86 ID:iG9F65BH0
その場合、まりえはやはり葬らねばならんのではーと思う俺は短絡ですかそうですか

583 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:47:27.19 ID:pt5IlzEq0
>>580
うんにゃ、ここだけよん。
普段は安価でキャラ指令受けて一発書きが楽しいと思ってる人間だから。
凝ったらいつまでも待たせちゃうのよねぇ。
筆速ある癖にorz

むしろ某学術板とSTG板に住み着いてるかなw
創作発表はしてないけどね。

584 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:48:00.13 ID:pt5IlzEq0
>>581
ぬっふっふ。
>>582
そこをなんとかするのが、俺……じゃないか? ん?
とか言って自分の首を絞めているようなwwww

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:53:47.21 ID:Dpi7epR30
>>584
そんな事言われたら眠気がアレだが待たねばなるまい…w

586 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 02:55:04.94 ID:pt5IlzEq0
>>585
当分うまんないでしょーw
でも明日(っつか今日?)埋まるだろうけど
俺が眠いよ、うんw 体力使いすぎた。 知恵熱出しまくりとか何(;´Д`)

587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 02:59:41.00 ID:Dpi7epR30
じゃあこのスレは定期的に保守った方がいいのかねぇ?落ちないか心配なだ。

588 名前:ミミ to I eva 聴音器官 ◆8VM5xLK5jw :2006/05/14(日) 03:00:47.41 ID:AZa5XnDS0
高速保守(´・ω・`)

590 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 03:01:10.84 ID:pt5IlzEq0
>>587
できればたのんますーって本家で言ってくればいいか。
まとめにログあるからそちらが俺の本性ですwww

ところで、現存の協賛網羅してる人はおらんかのー……。
迷子じゃ(つД`)

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 03:01:55.33 ID:Dpi7epR30
本家ってどこじゃ?

592 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 03:04:14.39 ID:pt5IlzEq0
>>591
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147507925/
ここよー

593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 03:06:35.96 ID:Dpi7epR30
>>592

dクス。

594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 03:09:08.50 ID:WGXkZwrd0
二郎氏のお陰で目が痛い件について

長時間はっつきすぎたな…

595 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 03:10:23.89 ID:pt5IlzEq0
>>594
いやーはははすまんね。
俺も目薬二回目wwwwwwww
ありがとさーん!

596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 03:12:31.00 ID:iG9F65BH0
いやぁ・・・・
ここまで追い詰められたのは正直久しぶりな感じwww
引き込まれた引き込まれた

597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 03:15:19.77 ID:Dpi7epR30
>>596
確かに。
話も良かったし、その話自体にギミック(順番入れ替え)
があるのは普通にすごいと思う。2ちゃんでこんな話が読めるとは思わなんだw

598 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 03:15:48.22 ID:pt5IlzEq0
>>596
ありがとねぇ(つД`)
「きもち」俺の得意分野w
他は誰かに任せるとして……w

599 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 03:16:30.52 ID:pt5IlzEq0
>>597
てっへっへ。
即興主義の俺が書いてうpだからねww
今週散々雨降った原因かなwww

600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 03:21:37.01 ID:Dpi7epR30
さて、そろそろ寝るわ。
自動保守なんて使うの初めてだからミスってたらスマソ。

601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 03:22:38.95 ID:Dpi7epR30
最後に、楽しい時間をくれた二郎剤dに感謝を。ノシ

602 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 03:24:55.56 ID:pt5IlzEq0
>>600
>>601
自動保守ー!? スゲェ
さんきゅう、お疲れさま ノシ

603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 03:33:08.77 ID:iG9F65BH0
スゴイのキタwww

605 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 03:57:28.16 ID:pt5IlzEq0
保守何分単位なんやろ(´・ω・`)
寝るって書かない限り質問受付しとるよ

606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 04:14:19.15 ID:Dpi7epR30
ちゃんと保守出来てるかどうか不安だったから目覚ましかけて起きますた。
その結果…失敗しとるがなorz

―慣れない事はするもんじゃないと悟った。 そんな春の日のこと―

607 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 04:15:19.43 ID:pt5IlzEq0
>>606
あー、失敗してたかw
ドンマイ
自動保守されるくらいだと思うと嬉しいやらプレッシャーやらww

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 04:19:01.75 ID:Dpi7epR30
二郎いたのかw
保守のアテある?無いなのなら、大口叩いた手前パパ頑張っちゃうぞー

609 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 04:22:20.10 ID:pt5IlzEq0
>>608
無理するなようw
おまけはまあ、おいおいとしても落ちたらまた立てるさ
検索ワード嫌耳でw

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 04:28:26.11 ID:Dpi7epR30
了解した。
それじゃ改めて寝ます。つか色々とスマンかったorz

611 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 04:29:05.63 ID:pt5IlzEq0
>>610
乙ー
きにすんなよう、読者居てこそのスレ小説だぜー?

……小説じゃねえなこれ

612 名前:ミミ to I eva 聴音器官 ◆8VM5xLK5jw :2006/05/14(日) 04:43:51.87 ID:AZa5XnDS0


613 名前:ミミ to I eva 聴音器官 ◆8VM5xLK5jw :2006/05/14(日) 04:58:59.07 ID:AZa5XnDS0


614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/14(日) 05:06:55.76 ID:J0BWDqE/0
三度読みを目指す人のための暫定まとめ

http://www.vipper.org/vip255291.zip.html

パスはmiko

615 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 05:14:51.12 ID:pt5IlzEq0
>>614
乙!
三度読み是非やってくださいませー!

617 名前:二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/05/14(日) 05:38:47.57 ID:pt5IlzEq0
うーあかん……もうダウンしますー……
よんでくれた人、ありがと
オヤスミッ!

>>616
惚れた


DAT2HTML 0.33ap Converted.