×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スクラップブックについて

テーマは「一歩」
始めるために、進めるために。
それとも、自分の存在を鳴らすために?
慣らすため?
大事な一歩、人それぞれ。
踏みしめるときに生まれた感情を受け入れてくれると信じて。
筆者にとっても「第一歩」


クロスオーバー好きが高じて、ならば自作でやってみたらと思い開始。
一息ついたら素敵な曲に遭遇。なら、全部作り直そう! そうだ、それがいい。過去作の比率は半分以下にしよう!
この行為を思いつきでも情熱でも、どっちでも好きな方に取っていただければ。
勿論初見の方向けに作ってありますよ。

イベント配布版との違い

どっちにしろ無料なんですが。まあともあれ。
配布版では先行公開および、一部に意味不明な伏線とも言い難い文が入っています。
ウェブ版では、一部加筆修正が行われています。
配布版をそろえると良いことあるかも、みたいな事を考えてます。まだ在庫はたんまりです。   orz

act1 〜彼女と世界と跳躍体〜

■イベント配布版に近い物。試聴版準拠はこちら。
■ウェブ新版。逃避行がフルコーラス対応になっています。

■読みづらい方用緊急処置のウェブ新版。力業だ……。※フレーム使います。

9章イメージソース:サークルIemitsu. きくお様 「逃避行」
初見から、読み返しにも、是非とも聴いて頂きたいです。
スクラップブックの最初を定めてくれたこの曲に、愛と感謝を込めて。

初出:2009/12/30 C77
全ては「逃避行」から始まった暴挙でした。
曲を聴いたのが21日(多分)、そこから29日に仕上げ、30日の当日まで製本してました。
綺麗に消し飛んだ三万文字よりも、もっと大事な何かが出来た気がします。
最初からなあなあで始めたくないのは勿論ですが、この曲に見合うように、と全て新しく書き出しました。

以下、続きます

戻る